はじめまして、フラワーチルドレンです。

その1    「名まえの由来」

よく花屋さんに間違われますが。

 

1960年代後半のアメリカで、

『武器ではなく、花を』の言葉のもとに愛と平和を訴えたヒッピーを

『フラワーチルドレン』と呼びました。

現在では、自然と平和を愛する人たちの総称としても使われています。

 

愛と平和の象徴である花に包まれた庭で、みんなが微笑みながら暮らせるように・・・

そんな願いを込めて命名しました。

 

その   「安全と安心」

デザイナーとして、例えばこんなことが気になります。

 

・この素材は害がないかな?環境に負担をかけてないかな?

・この壁は車からの視覚を遮って危なくないかな?飛び出たりしないかな?

・このフェンスの高さで転落しないかな?足をかけて登ったりしないかな?

・このポストの角で頭を打ったりしないかな?

・ここですべったり、つまずいたりしないかな?

・この照明の明かりはご近所に迷惑ではないかな?

・この場所での樹脂製デッキは熱くなりすぎてヤケドしないかな?

 

普段、みなさまがご家族に心配りされていることと同じですね。

 

その3    「時間の価値」

ほんの少しでいい、目が届く範囲に子どもが遊べる場所があったら。

ほんの少しでいい、好きな花や野菜を植えることができる土の部分があったら。

 

お気に入りのお庭で過ごせる幸せで、

どんどん心がほぐれ、

家で過ごす時間の価値を大切に思うことができるでしょう。

 

その   「心地良さ」

例えば、車2台分のアルミ製カーポートの設置には40万円くらいかかります。

 

同じ40万円で

*ヒノキ製ウッドデッキなら5~6畳分。

・ウチとソトがひとつづきになります。ソトで過ごす時間が増えます。

*芝生なら110畳分。

・涼しい風が吹きます。

・適当な湿度が保たれます。

・子どもが芝生の上を転げまわって遊べます。

*高さ2.5~3.0mの樹木なら10本くらい。

・窓から緑が見えます。

・少しだけど目隠しになるかもしれません。

・木陰でお昼寝が出来たり、子どもが遊べたり。

 

他にも、日除けになるオーニングや、カフェタイムを楽しめるテーブルセット等が揃えられます。

愛車の心地良さか、人の心地良さか。

フラワーチルドレンは、できれば人に心地良い方をお奨めしたいと思います。

 

 

以上が『フラチルのトリセツ』です。

3人のデザイナーが日々、こんなことを考えたり感じたり伝えたりしながらお庭を作っています。

お気軽にお声掛けください。