こんな補助金制度がございます。ぜひご活用ください。

 

緑化補助金  

 

 

 岡山市  

 施工前に交付申請し、5年間は継続することが条件

 

生垣設置奨励事業

【助成金】 1mあたり3,000円以内

【限度額】 住宅用地 50,000円  

      事業用地 100,000

・公衆用道路に面する部分に位置すること。

・樹木の高さは80㎝以上、生垣の長さは3m以上。

 

屋上・壁面緑化奨励事業

【助成金】 緑化に要した費用の1/2に相当する額

【限度額】 200,000

・植栽面積は5㎡以上。

壁面植栽延長3m以上も可。ただし、5/m以上。

・コンテナは、1基あたりの植栽面積が0.3㎡以上。

 

 

 

 倉敷市 

施工前に交付申請し、5年間は継続することが条件。

 

生垣設置補助金交付制度

【助成金】 樹木単価×本数

【限度額】 100,000(1本あたり1,500円まで)

【対象樹木】アラカシ・イヌツゲ・イヌマキ

      ウバメガシ・カイズカイブキ

      キンモクセイ・ゲッケイジュ

      サザンカ・サワラ・サンゴジュ

      シラカシ・ネズミモチ・ピラカンサ

      ヒイラギモクセイ・プリペット

      マサキ・ラカンマキ

      レッドロビン(ベニカナメ含む)

・道路に面したところ(水路含む)に生垣を作ること。

・公道から容易に見える敷地内において、道路から

 2m以内に位置すること。

・道路からの高さは3m以内で、土留めブロック高さ

 は40㎝以下。

・樹木の高さは80㎝以上、生垣の長さは2m以上。

・対象樹木を、2/m以上植栽。(補助は3/mまで)

・樹木には支柱を施し、縄等で結束する。

 

既存ブロック塀等の撤去費用の補助

【助成金】 施工延長1mにつき3,000

      (3,000円未満の場合は実費)

【限度額】 50,000

 

その他の地域は各自治体にお問合わせ下さい。

 

雨水タンク補助金

 

  

 岡山市 

旭川と笹ヶ瀬川に囲まれた市街化区域(1部除く)且つ1,000㎡以上の敷地。建物、駐車場等の新築・改築に伴い雨水流出抑制施設を設置する事業とし、施工前に申請すること。

 

新設雨水簡易貯留施設補助

【助成金】 費用総額の2/3以内

【限度額】 100,000

      (10人槽以下の浄化槽の改造の場合)

 1ha毎の350㎡以上の貯留能力を有すること。

 

 

 

 

 

 

 

                                                                         

 倉敷市 

下水道事業計画区域内 (市街化区域及び市街化調整区域の一部)施工前、且つ毎年6月~翌年1月中に申請し、年度末の3月中に完工すること。

 

 雨水簡易貯留槽

【助成金】 標準製品単価の2/3

【限度額】 100,000

・市販の雨水タンク(100500)を購入し、雨ど

  いから直接集水する。

 

その他の地域は各自治体にお問合わせ下さい。