blog

畑で ひと歩き

 

 ナス パセリ ミニトマト ピーマン

 オクラ バジル ミント ニラ 青ジソ、、、、

 

 今春、渡辺さんが土壌作りから作り始めてくれた畑。

 日々いろんなものが収穫できるようになってきましたよ。

 

 今日、ひまわり?誰が植えたんだろ?と思って良~く見たら、

 キクイモ と木札がさしてありました。

 

   いろんな野菜があるんですね。

 私の誕生日の頃には菊芋、収穫できるかな 楽しみです。

 

 先日打ち合わせに来られたお子さんたちは、

 何と!前回のご来店時と変わらず

 

 鉄棒と、ウッドデッキと、

 すいかの赤ちゃんと、てんとう虫と蜘蛛!?が不動の人気でした。

 

 昨日お引渡ししたお宅のお子さんは、豊富に植栽したおかげで虫がたくさん寄ってきて喜んでるらしい。

 大人と違う。。。。  (菊子)

 

天からのいただきもの

 

大事にしまっておいたからと、母からもらいました。

生まれた記念に祖父が書いてくれた文字と、

その日の朝刊と夕刊。

 

初孫だったから嬉しかったんだろうねと。

 

田舎の産婦人科でへその緒が首に巻きついて危なくて、

祖母はいてもたってもいられず

看護婦さんを振り切って部屋に入ってこようとしたそうです。

 

ふたりとも亡き後、愛を感じます。(菊子)

リニューアルしたお庭で

 

今春、リニューアルの設計施工をさせていただいた福富建設さん。

 

アスファルトで覆われた駐車場を一部撤去し、土壌改良。

一般のご家庭でおすすめしたい樹木を中心に植え込んでみました。

 

また、ギャラリー内部と同じタイルテラスを外まで延長し、

同じく内部で使っているレンガに近似したもので背付きベンチを作ったり。

 

この度、リニューアル記念として、

以前からご要望が多かったというお庭づくりセミナーの講師に呼んでいただきました。

 

植栽後初めて迎える夏が大事なので、

水やりの加減、少し乱れてきた枝葉の剪定、

どちらもデモンストレーションを交えた講座は、お陰さまでご好評!

OB様を中心にご家族でいらっしゃり、講座後も個別にご相談いただきました。

 

福富建設さんによると、お打ち合わせに訪れるお子さんたちは、

ここ最近の暑さをものともせず、「おそとおそと~!」と、

静かに揺られていたいであろうメダカの水鉢のまわりで、きゃっきゃと走りまわっているそうですよ。 ほり

 

新緑

こんにちは!

春が過ぎ、新緑の季節と思いきや

日中の気温も高く、汗ばむ日が

続きますね!

 

近年、1家に車を2台、お客様用にもう1台と3台駐車スペースを設けることが当たり前になってきました。

 

コンクリートだけの駐車場ではなく

少しでも木々を植えてやれば家も華やかになります。

写真のように小スペースでも木々を植えることができます。

 

 

 

茂りにくく、あまり手間のかからない植栽もご提案させて頂いております。

みなさんも玄関周りに少しだけ植栽はいかがでしょうか??

 

山口

 

 

 

 



0 コメント

独り占め

 

道の駅 みやま公園の鮮魚コーナーで一目ぼれ

ついつい買ってしまいました。

 

お刺身用 たか海老♪

 

はち切れんばかりの誘惑です。

 

「保存するならそのまま凍らさないで、

たっぷたぷの水に浸した状態で冷凍したらいいよ」 と

優しいおばちゃんが教えてくれました。

 

そして、「頭は出汁をとったらおいしいし」と。

 

お刺身に、天ぷらに、塩焼きに、と3回に分けて食べるイメージしていたのですが、、、、、

帰宅して、全部食べてしまいましたっ!

 

お刺身用 って書いてありましたもんね。新鮮なうちに食べなくちゃ。

言い訳です。  

 

お休みの日の、私のちょっぴり贅沢 (ほり)

 

0 コメント

「堆肥」と「肥料」

前回のブログで「今週はフラチルの畑に肥料を混ぜ込む予定・・・」と書いたのですが、

 

ホームセンターでどの肥料が良いのか迷いながら本を読み直していると、「肥料を入れる」の項目の前に

「堆肥を入れる」と書いているではありませんか!

 

全くの読み落としの上、「肥料」と「堆肥」の区別がついていなかったので早速、ホームセンターのお兄さん(酸度調整の時も教えてもらいました)に相談。

「堆肥を土に混ぜると土がフカフカになるんですよ。」とのこと。

 

どうやら

土の酸度調整→堆肥を入れる→肥料を入れる 

という作業が必要なようです。

 

今年はバーク堆肥と乾燥牛糞(鶏糞より肥料やけが無いとのこと)を畑に入れてみました。

どうでしょうか。土が畑らしい色になってきました。

来週こそ肥料を入れます♪

 

一雨降るごとに木々の芽吹きや草々の成長が加速され、

フラチルの敷地内でも毎日たくさんの発見に驚かされています。

 

植物が身近にあるということは、日々の暮らしに少しの楽しみを付け加えてくれるような気がします。

 

今の季節は植物が動き出しますので、

桜の花だけではなく

街や職場にある木々や草花にも目を遣ってみてくださいね。

(渡辺)

 

 


0 コメント

フラチルの畑づくり

初めての畑づくりを始めています。

今日は土壌を中和する作業をしました。

 

ホームセンターに行き、土壌中和の材料を探すのですが、いろいろあって迷います。

 

草木灰、消石灰、苦土石灰等々、それぞれに酸性土壌を中和する効果はあるのですが、

自分の畑と作業ペースに合っているのはどれなのだろうか・・・

 

結局、粉状ではなく、風で飛びにくい粒状になっている苦土石灰を選びました。

理由はNHKの「趣味の園芸 やさいの時間」で苦土石灰を蒔いているのを見ていたからなのですが(笑)

 

この後は1週間後に肥料を混ぜ込み、4月末くらいに野菜の苗を植えてみようと思います。

 

畑で作業をしていると、終わると同時にカラスやスズメが畑に訪れます。

種が蒔かれていないかを確認に来るのですかね?

どこかで見られているかと思うと何だか楽しいです♪  (渡辺)

 

 

 


0 コメント

春めいて

 

寝起きにもうろうとしていて、

うっかり歯磨き粉ではなくて、メイク落としをつけてしまうとこでした。

寝すぎるとダメですね。。

 

今朝、化粧砂利の20kg袋を何袋も車に積み下ろししていたら、

「よく簡単に持ち上げるなあ」と言われました。

 

小学生のとき、当番制で兄弟でお風呂を炊いていました。

その材料となる薪を、斧でぱっかーんと割るのが快感で。

 

バンドで弾いてるキーボードは今日の砂利袋よりもっともっと重たくて。

日頃鍛えられているのかもしれません。

 

そろそろお花見、行けるかな、行きたいな♪

筆影山、お気に入りです。(ほり)

 

パーマカルチャーの話を聞きました。

初めて「パーマカルチャーを語り合う会」に参加してきました。

 

ご自身の活動を紹介してくれたのは、

アメリカ、ポートランド在住のマット・ビボウさん。

環境に優しい街として世界中から移住が始まっているポートランド。

そのムーブメントの立役者とも呼ばれる『シティ・リペア』のリーダーでマザーアーススクール(子どもたちの野外教室)の校長。

近隣コミュニティや自然教育がこれからの時代にいかに大切で、

そして楽しいかをパーマカルチャーを通して世界に紹介されている方。とのことでした。

 

数日前にちょうど『TOMORROW パーマネントライフを探して』という

パーマカルチャーにも触れているドキュメンタリー映画を観ていたので、とてもタイムリーな話題でした。

 

フラワーチルドレンのエクステリア工事では

コンクリートやアルミ材等、精錬・製造・運搬・施工する際に温室効果ガスを大量に排出する材料を使うことがあります。

 

パーマカルチャーを考えることによって

この問題点をネガティブでは無くポジティブに解決していくデザイン、ライフスタイルがあるのではないかと模索することができそうです。

 

今回、特に印象に残ったのは話の内容よりも

マットさんの優しい語り口調と透き通った瞳です。

地球の未来のこと、子どもたちの未来のことを考えているとマットさんのようにピュアな佇まいになれるのかな?

 

参加者の一人が

「パーマカルチャーは、学問ではなく行動です。遊びです。」と教えてくれました。

なるほどです。

フラワーチルドレンの仕事の中にも

パーマカルチャーを生かした暮らしのデザインを取り入れていけたら・・・

と思いました。

(渡辺)

0 コメント

ベビーベッドが来ました。

フラワーチルドレンの相談室にベビーベッドが来ました。

 

いつも仲良くしていただいている福富建設さんからの事務所移転プレゼントです。

 

福富建設の大工さんが手作りされた木組みのベッドは手触りが良く、

色合いもログハウスの事務所にぴったりです。

 

ベビー布団も無添加ガーゼを使い、

洗濯ができるものを選びましたのでお子さまにも安心ですよ。

 

今までは小さなお子さまを抱っこされたままのご相談の時もありましたが、

これからは安心して寝かせてくださいね。

 

(渡辺)

 

 

 



0 コメント

小箱のメッセージ

 

SUCCESS  is what  I really wish for you

 

“努力を重ねた分だけ結果は応えてくれるはず”

 

 

桜色の上品な小箱を開けると、2段重ねのチョコレート。

一番上のチョコレートにこんなメッセージがついていました。

 

完工したお客様からいただいた、今の私にずんと響くメッセージ。

 

お礼のお手紙までいただき、

励ましていただいてありがとうございます。 (ほり)
 

植栽日和

こんにちは!

 

今日から3月に入り、木々の新芽が膨らみ始め

春を思わせるようになってきました!

 

先日、施工させて頂いた物件を少し

ご紹介します!!

 

立地は古くからある団地で

もともと施主様のお母様が住まわれており

新築で立てた場所には母屋の横に

木造の倉庫がありました。

 

 

 

木造倉庫の基礎に使われていたのが

写真下の長石です。

古く、重厚感があるもので素材としては

中々手に入らないものです。

アプローチ、植栽部分の土留め、縁切りなど

使い方は様々。

今回は「御影石」でしたが

石と聞いて和風なデザインが思い浮かぶのが

一般ですが、そんなことはありません。

ヨーロッパの街並、外構のほとんどは

自然石を使用しています。

使い方で和風にも洋風にも変われる素材の1つです。

 

1つの素材で次世代に受け継がれていくのも

おもしろいと思います。

 

山口

 

 

 

0 コメント

女性プランナーが集まると

先日の金バク!で紹介されてましたCurry&cafe Ghi Ghi さんで、岡山女性プランナーの会。

 

今年になって初めての勉強会でした。

とろとろにほぐれるチキンカレーがおすすめとのことで、こちら!をいただきながら。

 

室内含めた建物とお庭をリフォーム設計&施工された、同業者の美興プランニングさん。

設計依頼のお客様がかぶることがありますし、職人さんから良くお名前は聞いていましたので、完成までのいきさつや素材説明など、とても刺激になるお話が聞けました。

 

また、今月末に『Huile』ユイールというアロマとハーブのお店をオープンする中村さんが、アロマテラピープランツについてお話してくれました。

 

東洋医学でいうと、春は肝、夏は心、梅雨.秋雨は脾、秋は肺、冬は腎というように、それぞれ季節によって乱れやすい臓器があるそうです。春間近ということで、みなさん、肝機能アップに効果があるアーティチョーク(和名:チョウセンアザミ)に注目です!

 

最近では、洗濯物の柔軟剤など人工的な匂いに慣れてしまい、もっと!もっと!と少しの香りでは満足できなくなり、嗅覚が麻痺している人が多いそうですよ。

 

 

平安時代、手紙のやりとりから始まった男女の恋愛。

愛の言葉にそっと香りを添えて贈ったとされる、“文香(ふみこう)”や、“残り香”という奥ゆかしいことば、忘れずにいたいですね。 (ほり)

 

♯0

こんにちは!

ここ最近は気温も上がり

日中は陽気な日が続きましたね!

 

そんな中「Bリーグ」プロバスケットボールの

試合観戦に大阪の「府民共済SUPERアリーナ」へ

行って参りました!

今回の注目は

小学校時代からの憧れである

「田臥勇太♯0」選手を見ること!

現在は「リンク栃木ブレックス」に所属しており

日本人初のNBA選手を見ることが夢でした!

 

バスケットの試合は小さい頃に

何度か見たことがありましたが

まず、会場の雰囲気が別物!観客動員数約7,000人!

多彩な照明、LEDコートでの演出でバスケを

あまり知らない人でも楽しめるショーの一環となっていました。

今回は自由席「ブースターエリア」での観戦。

というか自由席しか取れなかった…さすが田臥さん人気です。

しかし自由席でもチームベンチすぐ後ろから座席が始まっていて、

前から4列目で観戦することができました。

スピーディ且つダイナミックなバスケの試合。

攻防が激しく入れ替わるので終始目が離せません!

「Bリーグ1部」の試合観戦はおススメです。

ぜひ、皆様も行ってみてください!

 

2月4日(土)

大阪エヴェッサ57-86栃木ブレックス

2月5日(日)

大阪エヴェッサ68-76栃木ブレックス

 

山口

0 コメント

愛すべき 干し柿♪

いつだったか、

私が「干し柿、好きなんだよね」と言ったのを覚えていてくれて、

友人がプレゼントしてくれました♪ 嬉しい!

 

市田柿の専門店のようで、

さすが、濃厚で上品な甘みがたまりません!

 

ついつい何個も手を伸ばしてしまいそうになりましたが、

1個83kcalということで、少しずつ少しずつ、、、、

 

しかし、今朝とうとう最後を迎えてしまいました。

 

 

そういえば、お正月に干し柿を食べる習慣があるのは、

「元旦に食べた干し柿から出てきた種の数が多いほど、

その年多くの富を蓄えることができる」 という言い伝えがあり、

縁起物のひとつなんですって。

 

食物繊維は、お通じを良くし、

有害物質を体外に排出してくれますし、

カリウムは血圧を下げ、カロテンは体内でビタミンAになり、病気の回復や風邪の予防に役立ちます。

生柿は体を冷やしますが、干し柿は胃腸を丈夫にして内臓を温めてくれるそうですから、今の季節にぴったりなわけですね。 (ほり)

 

0 コメント

冬空

1月も終わりに近づき、各地で大雪の予報をニュースで

よく見かけるようになりました。

岡山市内は天気の影響を受けることなく工事ができるので

助かります!!

 

そんな中、外構工事をさせて頂いた物件の一部を

ご紹介します。

 

白を基調としたシンプルなおウチ。

玄関前に植栽のご要望があり

「溶岩石」をチョイス。

自然石を取り入れることにより、木々がより自然に見えます。

レンガや花壇を設け、草花を楽しむのもありですが

普段はお仕事、子育てと30代は忙しい中、お世話をする時間が

中々作れないものです。

「伸びきりで見栄えのある植栽」ということで

自然樹形の木を植えることで剪定は数年に1度。

足元には山野草、多年草を植えることにより広がり「土」の部分がなくなることで雑草が生えにくくなります。

 

植物を多く植えることでお世話が大変そうなどと思われがちですが、

そんなことありません。水遣りを行ってやればOKです。

 

玄関、お庭に木々があるだけで、おウチの見栄えはもちろん,心も豊にしてくれます。

ぜひ、皆さんも自然を近くに感じれる外構設計をしてみてください。

 

山口

 

0 コメント

お守

移転してから仲間入りした、事務所の観葉植物:ウンベラータ。

大ぶりな葉っぱは、ハート♥型。

花言葉は健やかな成長という意味があり、1年で20㎝位成長するらしいですよ!

 

また、ラテン語で日傘という意味の「アンブレラ」が語源となり、

悪いことから守ってくれる植物としても知られています。

それで、渡辺さんがこれを買ってきてくれたのかな~。

 

水遣りの頻度や日光の当たり具合など、

様子を見ながら色々試してみている最中です。

 

最初、はらはらと葉っぱが落ちることが多くて

心配していましたが、少し落ち着いてきました。

 

柔らかい葉っぱを守っていた鞘が、落ちそうで落ちないところ。

もうこんな状態が1週間くらい、、。

 

毎朝気になりながら、健気な愛を感じます。(ほり)

 

0 コメント

ふるさとでの好物です

お正月はあんなにぽっかぽかだったのに、

急に冷え込んできましたね。

 

山間部の今日の現場はさらに凍える寒さで、

若い職人さんが、

「仕事終わり、湯原の露天風呂に行こうかな~」と言ってました。

私も行きたい衝動にかられましたが、、。

 

年末年始はひと晩だけ、弟家族と過ごせました。

甥っ子姪っ子が両隣にくっついて寝てくれて、

布団からたびたびはみ出ていく二人を呼び戻しながら朝を迎えました。早起きした姪っ子からは、きくこさんへ と枕元にお礼の手紙が。
このまま大きくなってね♪

写真は、実家での最後の夜、
万世ストアの鳥刺しと、種子島産のきびなごの刺身です。
鳥刺しはいろんな切り方があるらしく、初めて購入した万世ストアのものは薄くスライスしてあって母親は食べやすいと言っていました。
以前弟が買ってきてくれた霧島の肉厚鳥刺しとはまた違った食感で、半解凍のしゃりしゃり感が美味しかったです。 (ほり)

 

 

 

0 コメント

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

フラワーチルドレンは本日から通常営業です。

 

年末年始は映画館と初詣で過ごしました。

12月30日

「この世界の片隅に」

たくさんの映画が観たいので、同じ映画を二度も映画館で観ることは今まで無かったのですが、

この作品は特別です。

どうしても、もう一度映画館で観たくなったので行ってしまいました。

今年からさらに上映館が増えるそうです。

この映画はぜひぜひ映画館でご覧ください。

 

1月1日

「男と女」デジタルリマスター版

ずいぶん前にビデオを借りて観たことがある映画ですが、映画館で観れるとのことで行きました。

50年前の作品ですが、いつ観ても「前衛」です。

美しい映像と音楽に、ため息が出ました。

 

1月2日

「溺れるナイフ」

漫画が原作の恋愛青春映画です。

僕にとっては遠くに過ぎた過去ですが、それなりに楽しめましたよ(笑)

 

いつからか、初詣は三社参りが習慣になっているので今年も三社にお参りしてきました。

願い事が多い僕は、お正月は混んでいるので

後ろに並ぶ人を気にしながら、早口でお祈りします。

年末にはフラワーチルドレンがある中区倉田の氏神様にもお参りしてきました。

移転してからのご挨拶がまだでしたので・・・(汗)

 

今年のフラワーチルドレンは、少しだけ進化したいと思っています。

頭の中にいろいろ構想があるのですが、

昨年は日常業務の煩雑さを言い訳にしていました。

頭の中のいろいろを、少しづつでも実現していくよう頑張ります。

楽しみにしていてください。

 

それでは皆さま、本年もスタッフ一同よろしくお願いいたします。(渡辺)

 

 

 


0 コメント

今年も1年、ありがとうございました。

年の瀬になりましたね。

本日で、今年の通常業務は終了です。

後は年末まで現場を数件、

管理させていただいてからお休みにはいります。

 

年始は1月6日(金)から通常業務を開始いたします。

 

今年も数えると、新しく83組のご家族とお話をし、

家づくりの思い出の1ページに

フラワーチルドレンが関わらせていただけたことを幸せに思います。

 

今年のフラワーチルドレンのNEWSは、なんといっても移転です!!

中区倉田という新天地に馴染んでいけるよう

来年は徐々にお店やお庭を整えていけたらと思っています。

 

既に工事が完成されたご家族の皆さま、

ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

来年、工事が決まっているご家族の皆さま、

ありがとうございます。来年の工事完成が楽しみですね。

 

現在、プランをお話し中のご家族の皆さま、

ありがとうございます。来年も楽しくお話しをしましょうね。

 

それからそれから(笑)

今年も1年、一緒に頑張ってくださった

職人さんたち、資材会社の皆さま、

ありがとうございました。

 

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

 

フラワーチルドレン

渡辺 あつと・ほり きく子・山口 修平

 

 

0 コメント

イメージって。

 

 ずっと風邪気味だった体調を立て直し、

 合唱団60周年の演奏会が終わりました。

 

 15曲程暗譜して望み、

 そのうち振り付けがある曲も1曲。
 最後の部では、こんな私が司会もしました。

 

 ロビーでのお見送りで言われた衝撃的な一言、

 「みんなで、堀さんが動いてる~!って新鮮だった!」 

 

 普段の私はどんだけおとなしく見られているんだ?

 私がびっくり。
 

 足を運んでくれた友人がくれたメッセージがとっても嬉しかったので、おすそ分け♪   (ほり)

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 堀さん! 今日は、ありがとうございました。

 

 岡山合唱団オリジナルの曲が山もりで、
 <生きる><愛>を惜しみなくステージからなげてくださってありがとう。
 ♪一人ひとつ命の花♪っていうフレーズのこってます。


 もの忘れが進んだ母もいっしょに連れて行きました。楽しかったようです。
 ずーっと楽しかったと繰り返しいっております。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

0 コメント

一期一会

 

 

 移転に伴い

 それでは! と紙質も厚さも一新☆

 

 話しベタな私が提案し、

 個人の取り柄なども加えて。

 

 少しは話が弾むといいなあ♪ (ほり)

0 コメント

秋晴れ

朝と夕方、夜とだいぶ冷え込み

日中はすごし易く気持ちの良い季節となってきました。

観光、スポーツ、釣りと行楽シーズンです!

 

黒いガルバ壁にレッドシーダ、

割栗石のロックガーデンで住まわれている

お客様からのご依頼で、植栽工事をさせて頂きました。

 

ロックガーデンの状態でも十分おうちに

あっていましたが、木々を入れると雰囲気が

柔らかくなりました。

黒壁に木々の緑が映えますね!

 

木々が茂ることにより

防音、防寒、遮熱効果も向上します!

 

新緑の春が楽しみです。

 

(山口)

 

 

 

キッズスペースができました。

10月5日に無事、新事務所に移転しました。

まだ看板もポストも無く(外構が仕事なのに・・・)

新規オープン!!と言えるほどのことは何もできていませんが事務所の機能とお客様をお迎えする準備は整いました。

 

問屋町の事務所ではキッズスペースがありませんでしたが、倉田の新事務所には作ることができました。

インテリアショップを探し回り、やっと好みに合うラグとクッションカバーを見つけました。

ラグもクッションカバーも違うお店で選んだのですが、どちらも一点ものです。

ラグを持ち込み、店員さんとワイワイ言いながらクッションカバーを見繕いました(笑)

 

この連休で移転最初のお客様Y様、M様がご来店されます。

前回の問屋町での打ち合わせ時に

「ほんの一畳分でもキッズスペースがあると助かります。」とアドバイスをいただきました。

小さな小さなお子様も一緒にご来店です。

喜んでいただけますでしょうか。

 

これからもお客様のアドバイスをお聞きしながら徐々に『店舗』として整えていくつもりです。

どれくらいの時間がかかるかわかりませんが、お客様にとって居心地のいい場所になるように頑張りますので

引き続きよろしくお願いいたします。 (渡辺)

 

0 コメント

できちゃいます♪

 

この間、単独ライブのステージ用につくったお花。

 

生花でいきたいところだけど、

100均で揃えて!というお達しがありました。

 

100均の造花って、、、いける?

 

先ずはネットで、100均でどこの造花がおすすめかを調べたところ、Seriaがヒット。

さらに、品揃えが多そうな大型店舗を調べて行ってみると、クオリティの高さにびっくり!

ステージ上だし、遠目に見たらいけるじゃない♪とワクワクしてきました。

 

葉物とのバランスも考えながらカゴに入れていくと、ほとんど買い占め状態になってしまいまして。

ちょっと後に来たお客さん、明らかにうろたえてしまっていました。許して~!

 

事務所移転まで、あとわずか。

家から近くなるのは嬉しいのですが、少し切なく寂しい気持ち。 (ほり)

 

0 コメント

夏休みの思い出

 

 高知と愛媛にまたがり、
 標高約1,000~1,400mに連なる四国カルスト

 『姫鶴平』でのキャンプに誘っていただきました。

 

 遮るもののない平原で、

 ほけーっと

 遊んで食べてクタクタになって眠る一日。

 こんな景色が見れるなんて、

 私やっぱり旅が好きだなと、実感しました。

 

 中日は風雨にさらされましたが、

 いつもより早く起きての朝日
 これからシーズンを迎える雲海も拝みました。

 
 それから、、、

 『伊達政宗と仙台藩』を見に岡山県立美術館へ。

 やっと会えた♪

 

 昔、大河ドラマ『独眼竜政宗』が大好きで、

 同じく大ファンだった同級生と二人、

 ドラマの感想を書き綴る交換日記をしているほどでした。

 

 身のこなしや服装が粋なダンディーな男性を伊達男といいますね。

 茶道や和歌にも秀でていたのはもちろん、デザイン性に富んだおしゃれな装束などに惚れ惚れしてしまいました。

 

 こうして大人の夏休みは更けてゆきましたとさ。

 

 さて、

 ご両親が同居される予定で二世帯用の表札を設置したH様でしたが、

 ご両親が、「まだまだ慣れ親しんだ住まいを離れたくない」ということで、
 しばらくは一世帯用の表札にしておこう というご判断をされました。

 

 二世帯だということを表にしていると、それを狙った勧誘が来たりするのですって。
 そこまで見通してご提案できていなかったなあ~と反省しました。ごめんなさい。

 

 表札は、ユニソンの製品:ワンロックサインという入れ替え・後付けできるタイプだったので、

 私でも簡単に入れ替えできましたよ。

 

 「いつもありがと」のメッセージとともに、

 ご丁寧に保冷剤が添えられた梨と葡萄、
 H様、元気を与えていただきありがとうございました。 (ほり)

 

0 コメント

居心地のいい場所に。

残暑が続いています。

皆さま夏バテなどされていませんでしょうか?

 

倉田の新店舗の準備をゆっくりとしています。

・・・と言っても草取りくらいしかできていませんが、

何とか9月末くらいには事務所機能の引っ越しをしたいと考えております。

そのほかのことは、引っ越ししてから徐々に整っていけばいいのかな?

せっかくの新店舗、時間をかけてフラワーチルドレンらしい『場所』になっていけばいいと思っています。

 

新店舗に必要な『欲しい物リスト』を作りました。

ネットショップで探して、良さそうな物が見つかれば製造している会社に連絡してサンプルを請求したりします。

来週は玄関マットを製造販売されている会社の方が、わざわざ商品説明に来てくださいます。

ネットで探した玄関マットはどれも文字や絵が入っていて可愛らしいのですが気にいりません。

業務用の玄関マットは味気無い。

来店されたお客様にもお薦めできるような物を選びたいところです。

 

写真は倉田の新店舗に咲いている高砂ユリです。

台湾からの帰化植物で、観賞用として大正時代に日本に入ってきたそうです。

大家さんの亡くなられたご主人との思い出が詰まっている大切な植物、新店舗の守り花です。

お盆には我が家のお墓にも供えさせていただきました。

実は「ユリクビナガハムシ」という幼虫も成虫もユリしか食べない希少な虫も共生しています。

動物だと笹しか食べないパンダ、ユーカリしか食べないコアラみたいなものですかね?

ユリもユリクビナガハムシも末永くこの場所にいて欲しく思います。

 

多くの人、物、自然に守られながら、居心地のいい場所になりますように。(渡辺)

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

水分補給

梅雨が明け、毎日暑い日が続きますが

皆様のお庭の樹木、芝生は元気ですか?

 

昨年9月に施工させて頂いたお宅へお邪魔させてもらい

樹木、芝生の点検をいたしました。

 

 

 とにかくシンプルにお庭を広くというコンセプトのもと

ご相談を頂き、欧風の田舎な雰囲気で施工いたしました。

ご夫婦共に木々に関心を持って頂き

日々、水やりの努力の甲斐あって

見事なグリーンへと育っていました!

 

とても気さくな方々で

今では近所の子供たちの溜まり場だそうです笑

地域の方と触れ合える外構造りも大切ですね!

 

これから夏はまだ続きますが

人も樹木も水管理は十分に!!

 

 

(山口)

 

0 コメント

夏をシャキッと

 

 先月父が抱えてきてくれた泥付きらっきょう、

 せっせとたくさん皮をむいた気分でしたが、

 瓶に入れてみると、半分にも届かないこの量。

 

 もっと寝かせたほうが美味しいに決まってるけど、

 酸っぱいもの好きは待ちきれず、

 シャキシャキらっきょをポリポリしています。

 

 梅雨が明けて、

 植栽の不調を訴えてこられた方が続きました。

 

 植栽して初めての夏を迎える方ばかりですが、

 水の遣りすぎで根腐れ状態、水不足と原因は分かれました。

 生死の境をさまよっている状態ですので、何とかこの夏を乗り切ってくれることを願っています。

 

 同年代の方が、「栄養ドリンクとかうなぎとか、確かに元気になるって、この年になると実感するんですよね」と。

   私も、栄養つけなければ乗り切れない年に。 (ほり)

 

0 コメント

いっしょの時間

 

 延々と傘マークがついていたし

 ちょっと遠方ということで

 

 着工を延期延期~にしていたのに結局降らずで肩透かし。

 

 思い切って今日入ったら、

 今度はホントに降ってしまいましたね。

 

 隣地の方が出てこられて、

 境界のいきさつやら

 以前の持ち主のことやら

 建築中のことやら いろんなお話が、、、。

 

 すっかり話し相手になったところで、

 「駐車場に困ったらうちの使ってくれてもいいですよ」と

 申し出てくださいました。

 

 

 先日、5月で一番暑かった日の一番暑い時間、

 ご夫婦いっしょに石を選びに行ったお宅が完工しました。

 

 石の山を登り、選んだ石に赤いマスキングテープで印をつけてもらいました。

 これから、休日を使って少しずつご自分たちでアプローチに敷いていくんですよ。応援したいです。

 

 お礼のメッセージが添えられたガーゼ生地のハンカチ、とってもうれしかったです。

 大事に使い込みますね。 (ほり)

 

0 コメント

恵みのもと

 

 梅雨に入ると、いつにも増して眠たい。。

 しっとりした山林の足元には、ギョリンソウ。

 オーガンジーのような衣が神秘的です。

 

 

 オリジナルフォント文字の表札にしたい

 というご依頼で、たくさん苗字候補を書きました。

 

 幼い頃父親に書道を習ったのですが、

 いつの間にか私の文字にくせがついてしまったようで。

 

 ここで跳ねるのは意外だと感想をいただいたり、ご希望の書体に近づくまで随分かかってしまい、ごめんなさい。

 信頼をおくGARE Desighnさんから表札が届くのは、今週末かな?楽しみです。

 

 

 先日、大学のサークル同窓会(男声合唱)で出てきた父と合流して松山へ。

 持てるだけ、お米とお茶とらっきょう、運んできてくれました。

 始発で鹿児島を出てきてあっちもこっちも見ておきたい性格は、私も似ているなあ~と。

 温泉上がりの食事で二人酔っぱらって終電間際の路面電車に乗り、少し早めの父の日♪ (ほり)

 

0 コメント

目印♥

 

このところ、

乾燥しすぎて化粧水がどんどん肌にしみこんでいきます。

 

職人さんへの現場地図を書くとき、

ポイントとなる目印を思い出しながらなのですが、

カーナビ無しの車に乗ってる私が書き込むといえば、

 

 ・生産直売

 ・うみたて卵

 ・○○新鮮市場  などなど

 

日頃、こんなところばっかりを目印にしながら運転してるわけですね。

みずみずしくて新鮮なものを求める気持ちの表れでしょう。

 

植木を育成~販売している方の圃場へ行くと、ここにも。

黄金メタセコイア』の吹きです!

 

韓流ドラマの『冬のソナタ』の並木道に登場したことで有名ですよね。(ほり)

 

0 コメント

流されて・・・

早いもので、4月になりました。

子どもたちの春休みを利用して山口県の周防大島に行き、海と桜を満喫してきました。

 

子どもたちが大きくなると親と一緒に出掛けるのが嫌になるようですが(笑)上の子も今年は受験生。

来年の今頃は引っ越しで車に乗っているのかな?なんて想像すると少し淋しくなりました。

 

写真は錦帯橋の桜景色です。

訪れる予定は無かったのですが、なぜか車のナビで迷っているうちに連れて来られて、あまりの絶景に立ち寄りました。

まるで『この景色を見ずに帰るなんてもったいない。』と天に導かれたようで、

まだまだ何かに見守られているんだなぁとありがたい気持ちになりました。

 

目標を決めて動くことも大切ですが、

目標から逸れて寄り道になっても、たまには流されてみるのもいいかも・・・

いや、むしろ流された先に進むべき道があるのかもしれない・・・

そんな気づきをいただけた実りある家族旅行になりました。

早く家に帰りたい子どもたちには不評でしたけど・・・笑 (渡辺)

 

0 コメント

声帯を鍛える

 

合唱って、ストレス解消になるでしょとよく言われますが、

始終歌ってるわけではなく、

細切れにチェックが入りながらバランスで練習してるので、

私自身は、ストレスを発散している感じは全くありません。

 

練習の2時間はあっという間で、足りないくらい。

もっとくったくたになるまで歌い倒して、ひたすら眠りこける

 

そんな日がたまに欲しいです。

 

普段黙って図面書いて

合唱行って低い女声パート歌ってるから

カラオケ行ったら勉めて高音域を頑張ります。

 

日常生活でなかなか発しない音を出すと、

意識が空に引き寄せられていく感覚。

 

いろんな音域を出していないと、幅が広がらずに出なくなるらしいです。

 

腹式呼吸で思う存分いっぱい歌うと、足が筋肉痛になってしまいました!

先日、慣れないハイヒールで一日歩いた筋肉痛が治ったばかりなのに、、、ひきつづき、です。

 

もうすぐ、韓国のユニット:サム・トゥッ・ソリ JAPAN TOUR2016の岡山公演。

合同演奏の2曲、みっちり覚え込み中です。 (ほり)

 

0 コメント

トレンド仕様に

 

シャビーなものやアンティーク。

今日参加したエクステリアメーカーの新商品説明会で聞いた、最近のトレンドですって。

 

「シャビーな庭を」って求められて、

何ですかそれ?ってならないようにしなければ。

 

 

実は、

このホームページの色合いを模様変えしました。

 

見積書で『㎡』と打ったつもりが、『冷え冷え』と出てしまい、

手がかじかんでいるのを確信し、穏やかな春の兆しを感じたくて、、、、、。

 

というのは私の事情で、

 

色見本帳で知られているPantone社が、

毎年その年を代表する「カラー・オブ・ザ・イヤー」を決めているようで、

今年決まった色味を参考にさせてもらいました。

 

ローズ・クォーツ&セレニティ(英: Rose Quartz + Serenity)」

落ち着いた考え方と心が平穏な状態を表した色の組み合わせで、

2色のグラデーションが決まったのはPantone社として初めてだそうですよ。 (ほり)

 

0 コメント

夢の続きを

 

初回ご来店の際、

新築された家のコンセプトをお聞きしたら、

 

『長い小道を歩いた先に、

木箱に入ったダイヤモンドがあって』

 

嬉しそうにそう返ってきました。

夢のあるデザイナーさんに担当していただいて、

良かったですね。

お会いしてみたいものです。

 

庭のデザインでこのコンセプトが崩れるようじゃだめだ

ちょっとこれはハードルが高いな と身構えてしまいましたけど。

 

なかなか縁の無いダイヤモンドのことを調べてみることにしました。

ラウンド・ブリリアン・カットやジニア・カットなど様々なカットのバリエーション、

原石からどのようにそのカットを取り出していくかの工程、など。

 

そこから、コンセプトにちなんだ資材を見つけました。

多く語りすぎると押しつけになってしまいそうなので、控えめにアピールしておきました。

 

果たして結果はどう出るでしょう。。。。。(ほり)

 

0 コメント

コンテストより、、

 

そろそろ完工を迎えるH様より、

「フラワーさんは、コンテストとか出さへんの?

出したらもっと目にとめてもらえるんちゃう?」

 

とご好意の言葉をいただき、

個人的にも随分と励ましていただきました。

 

代表の方針で出品していないことをお伝えし、

納得していただきましたが、

気になる方は直接お聞きくださいね。

 

新居にお引越ししてしばらくたって、ようやくいろんな打ち明け話もできて、

「主人、3回目ぐらいの打合せから変わったでしょ」と言われ、振り返ると確かにそうだったと。

 

私が、どう思われているかなあ、だいじょうぶかなあと不安に感じているときは、

お施主さんも同じなんだな。

 

職人さんが、

「丁寧な仕事をしてくれてありがとうってラブレターをもらいましたから」

と自慢げに電話してきたので、ちょっとヤキモチです。

 

ちなみに、施工中、建物構造や配管配線など、

工務店の営業担当者に直接お聞きして、随分と補助していただきました。

お電話の語り口がとても親切な方で、その工務店の印象がグンとupしましたよ。(ほり)

 

0 コメント

私の 小さく可愛いもの

 

モンチッチ(語源:私の 小さく可愛いもの)

なつかしい人は同年代ですね。

私が生まれた年、猿に似た妖精のイメージで誕生しました。

 

申年の年賀状モチーフにと、

同居中のモンチッチにポーズをきめてもらいました。

 

 

小さい頃両親からプレゼントしてもらい、

ずっと大事にしています。

とはいえ、着ていたスタイはいつしかはぐれてしまったので、勝手にストールを巻いています。

 

 

おしゃぶりをくわえながら上目遣いで見つめるその先が、

どうか夢を語れる平和な世界でありますように、、、、。

 

今年の私は、もっと豊かな感性を育みつつ、

今まで以上に丁寧な仕事を心がけ、かわいく愛されるデザイナーになりたいなと思います。(ほり)

 

0 コメント

本年も宜しくお願いいたします。

明けましておめでとうございます!

フラワーチルドレンも今日から通常営業です。

 

今年は暖かいお正月でしたね。

写真は初詣をした時の牛窓の海です。

春のような陽気でした。

 

今年もいろんなお客様にお声掛けいただけるのを

楽しみにしています。

 

出会いを大切に、感謝の気持ちを忘れず

仕事を楽しみたいと思いますので

本年もよろしくお願いいたします。

 

スタッフ一同

 

 

0 コメント

~2015年~2016年~

はじめまして。

4月からフラワーチルドレンのスタッフとして

参加させていただくことになりました。

山口です。

入社して9ヶ月も経ち、遅すぎる御挨拶となりましたが、

よろしくお願いします!

 

岡山は生まれ故郷であり、高校を出て他県に移り

約12年ぶりの帰還となりました。

 

新しい職場で、不慣れな事も多々あり

スタッフの渡辺さん、ほりさん

施工業者さんに助けてもらいながらも

何とか2015年が終われそうです。

 

2016年は

自分が今まで経験してきた自然素材、庭木を取り入れた

デザインの良さを伝えること。

まだ得意としていない分野での知識、経験を増やすこと。

数え切れないほど課題があります。

 

環境が変わることにより、新しい発見もあり

自分の知らない未熟な部分に気付くこともあり

次の目標を見つけることが出来た年となりました。

 

ありがとうございました。

 

今は週2~3日しているバスケットボール。

9歳から初めて高校で引退。

12年ぶりに復活。

心身ともに充実してます!(山口)

 

皆様来年もよろしくお願いします。良いお年を(スタッフ一同 

 

 

 

0 コメント

仕事帰りのカフェ

 

仕事帰りに蒜山のクリスマス会で歌ったり、

デイサービスのクリスマス会で歌ったり。

 

喉が枯れ枯れになってしまいました。

 

ある歌手が、歌う前にとんこつラーメンを食べると喉が潤うって言ってましたけど、

濃厚な油でするんと声が通るんでしょうか。

一度試してみたい。

 

 

フラチル階下の美容院:hair atticの新宅さんから、

『松島智里・新宅巧治郎 二人展 ~コラージュと写真~』のご案内をいただいていました。

 

たくさんの方に見つめられて

様々な心情が染み込んで円熟味を増した状態の作品を見たいなと思い、

敢えて会期後半を選び、

お二人が在廊しているであろう時間帯に行ってきました。

 

私たちの目に触れているであろう、若しくは出会えるであろう現代の景色が、

こんなにも愛おしい瞬間瞬間で移ろっていることに気づかせてくれる、新宅さんの写真。

 

そこに、50年以上前の中から選ばれたコラージュ

(原則、著作者が亡くなって50年すると著作権は消滅すると捉えるようです)が、

選ばれた場所に配されています。

このコラージュがこの場所に行き着くまで、松島さんはどんな世界観を思いめぐらせたんだろうと想像しながら見ていました。

 

美容師である新宅さんは、普段、切ってしまったらある意味取り戻せないものを、一手一手、研ぎ澄まされた感性で選んでいる。。。

お二人は、よくぞ出会ってくれましたという関係かもしれません。

電車で来たのに、歩いて帰りたいなという気持ちにまでさせてくれてありがとう♪

 

実は紅茶ブランドCloud9オーナーでもある松島さんと、トランペッターでもある新宅さん。

こんなお二人の作品が見れるのは、

ルネスホール公文庫カフェ12/21(月)まで。

 

銀座でも開催されて大きな反響を呼んだお二人のオマージュの文章も会場にありますので、

ぜひ読んでいただきたいです。(ほり)

 

0 コメント

よりどころ


ホームページからのご依頼はいただいても、

ブログやstaffまでじっくり見てお電話される方は少ないです。


直感でぱっとお電話される方が多いのは、私よりうんとお若い方のような気がします。


物怖じせずにばんばん行動に移せるところは、うらやましい限り。


そんななか、

フラチルのトリセツっていうところに、良いデザインの10ヶ条が書いてあるのですが、

ここをご覧になった京都の方からお電話があり、お引越し先の岡山でのデザイン&施工のご依頼がありました。


「渡辺さんはホームページの写真より痩せてるけど、だいじょうぶかしら。」というご心配も。


すみからすみまでじっくり見ていただいてるようですね♪

はい、私は相変わらずぷっくりしているので、言われません!



先月は、プライベートでやっている合唱の祭典が数日ありまして、

名古屋の弟家族とも戯れることができました。

大人になって初めて大きなホールでピアノ伴奏する日もあり、鹿児島から母が見にきてくれました。

少しの間のあとゆっくり下ろす最後の1音、私の指の震えが客席から見えたらしい。

自分でもよく分かってたんだけど、バレちゃったかあ~。


小心者なんです。(ほり)


0 コメント

フラチル映画鑑賞部!『ヴェルサイユの宮廷庭師』

冬らしい寒さになってきました。

一日中、現場で作業されている職人さんたちに頭が下がります。

 

今年も残り一か月になり年末の気忙しさが出てきましたが

綺麗な庭を観て癒されようと思い

『ヴェルサイユの宮廷庭師』を観てきました。

 

女性庭師のバラが先輩庭師のノートルの指導を受けながら

ヴェルサイユ宮殿内に新しい庭を作る物語です。

名声が無く、庭師に対する周りの関心は低くても

庭の主(あるじ)である国王にとっては大切な相談相手になります。

この辺りのエピソードが以前、造園の親方から聞いた話と重なり

国は違えど庭師という仕事は同じなんだと印象に残りました。

 

土木や治水に悩みながらも斬新なアイデアを取り入れる姿や

泥だらけになりながらも自分で作業したり

植える植物を嬉しそうに買い出ししている姿は

僕が知っている女性ガーデンデザイナーさんたちを思い出し

『頑張って~!』と声をあげそうでした(笑)

 

欲を言えば、もう少し綺麗な花々や庭が見たかったな・・・

お察しのとおり、二人の恋愛がメインストーリーでしたので。

 

でもあらためて思いましたよ。

庭師はいい仕事です!

 

岡山での上映はシネマクレールで12月4日まで。

お時間ございましたらご覧になってみてください。(渡辺)

 

 

 

0 コメント

ことばのモチベーションとイントネーションと

 

私の打合せを聞いていた渡辺さんに、

もっと自信を持つようにと、

あることを注意されました。

でも、
怒られたわけではありませんよ♪


けれど、次のお客さんにまた同じようなことを
言ってしまいました。
すぐにはなおりませんね、、、

徐々にあらためていきたいと思います。

 

デザイナーそれぞれ持ち味があり、お互いに成長し合えるような関係性があるといいです。

新しくメンバーになった山口さんはまだブログに登場していませんが、

特に植栽に関しては実務経験が豊富なので、アドバイスをもらうことがあるんです。

そろそろ登場するかな?


それはそうと、

先日の打合せ中に、以前お仕事で鹿児島にいたことがあるというご主人に、

とんねるず って言ってみてください」と言われました。

鹿児島のイントネーションで

とんねるず」って返したら、

「やっぱり!! なつかしい~♪」と大笑いしながら喜んでくれました。 (ほり)

 

0 コメント

眠るよりも気持ちいい。

暑くなく、寒くもなく、過ごしやすい季節です。

毎年この時期は週末ごとにあちらこちらでイベントが催され

どれに参加しようか目移りしますが、

今年は

9/19 木山寺PROJECT「大人の修行体験」

9/27 Hiruzen Yoga Day(右写真)

10/4 勝山街並み・体験クラフト市

と3週連続、真庭市のイベントに参加してきました。

 

岡山県内で撮影された

映画『新しき民』(12/5~東京、大阪、名古屋他で上映)

に参加したことで真庭市に気の合う友人ができましたし

秋は澄んだ空気と広い空、山々の緑が恋しくなり、

県北に足が向いてしまいます。

 

木山寺で体験した密教の瞑想法「阿字観」と

蒜山で体験したヨガのシャバーサナ(屍のポーズ)は

ともに似ている感覚で、

静かに目を閉じて、自分の呼吸に集中していると

突然、フッと周りの風吹く音や鳥のさえずりが聞こえてきて

穏やかで緩やかな自然に包まれたような感覚になり

終了の合図があるまでリラックスした状態が続きました。

初心者なので正式には出来ていないと思いますが(笑)

睡眠した後よりもリフレッシュできているような

気持ちのいい体験ができました。

 

帰りにはもちろん真庭でお買い物。

新鮮な野菜や果物、お漬物、地元蔵元のお酒などたくさん買い込んで

しばらくの間、晩酌の度に真庭を楽しんでいます。


休みの度に映画館の暗闇に入り込む最近ですが、

広い空の下の気持ち良さを思い出した真庭での3日間でした。(渡辺)

 

 

 

 

 

 

0 コメント

フラチル映画鑑賞部!『しあわせへのまわり道』

シルバーウィークも終わりましたね。

全国的に天気も良く、

皆さまも行楽にショッピングにリフレッシュされたことでしょう。


僕はやはり暗がりを求めて(笑)

映画を観てきました。

今回は『しあわせへのまわり道』という映画です。

あることがきっかけで運転免許をとることになった主人公の女性が、生まれた国も宗教も違う教官に運転を習いながらこれからの生き方も学んでいくストーリー。

教官役には映画『ガンジー』でアカデミー主演男優賞をとった名優ベン・キングズレーさん。

落ち着きのある誠実な役柄をチャーミングに演じていました。


人にはアドヴァイスができていても、

自分ができていないこと・・・

たくさんありますよね。

人と人の関わりは、どちらか一方だけが学ぶのではなくお互いが影響を与え合い、双方の人間性が高まっていくものだということを優しく誠実に描いていたように思います。


岡山での上映は10月9日までシネマクレールにて

お時間ございましたらご覧になってみてください。(渡辺)







0 コメント

御空(みそら)へ


午前中のうちにどどんと。

O様邸にこんな小屋が立ち上がってきましたよ。

 

「ご苦労さまです。ほりさん、世間は連休ですよ。」

とご主人、お気に入りの音楽をかけながら洗濯物を干し始めました。いいですねえ♪

 

確かに、お天気もいいので旅心を誘われますが、、、。

 

いろんなメーカーのカタログを見ても、感じのいい小屋ってなかなか出会えません。

 

智久木材さんにお願いした自然塗料のOPホワイトは、ゆくゆくは外壁に近いシルバーグレーに変わっていく予定ですし、屋根材のガルバリウムは屋根の緑青色に合わせて選びました。

今週中にはヒノキ造りの隠れ家がお目見えする予定で、ご主人が板金作業に勤しむことになります。

 

 

O様においては、設計途中に寂しいお別れがあっただけに、ぜひ喜んでいただけるお庭に仕上げたい。

 

今回の表札もGARE Desighnさんに特注でお願いしたのですが、

たくさんの書体バリエーションの中から奥様が即決で選ばれた際のひとことは、

 

「これ、笑ってるみたい」 だったのです。 (ほり)

 

0 コメント

暑さ、ひと休み

 

ようやく、心地良い風が透き通る秋ですね。

焼け付くような熱さだった外壁も、

ひと休みできるような肌触りになったようで。

 

 

2年前に施工させていただいたT様から、

2期工事のお話をいただきました。

 

担当した私も職人さんも元気なうちに

リクエストをいただけて、良かったです。

 

打合せ終わってすぐに、決めた長さを駐車場でシュミレーションして確認のお電話を下さったご主人。

 

すぐに行動に移す熱いご主人、さすが体育会系!

 

趣味でマラソンをされていて、かなり絞られた体型。私と違って思考もハッキリ、順序立っています。

私はといえば、奥様が用意してくれたカフェオレとチョコレートでようやく目が覚めてきた次第で、、、、。

 

第一回おかやまマラソン、頑張ってくださいね~!!


シンボルツリーのフェイジョアは、順調に毎年実をつけてくれているそうでした。

「花も割といけましたよ。私は花のほうが好きかも」と、奥様。

花も実もご賞味いただけて良かった!

 

次はもう一ヶ月後の着工日だと思うのですが、

「また明日ね~♪」と2年前に赤ちゃんだったSくんが見送ってくれました。 (ほり)

0 コメント

フラチル映画鑑賞部!『フレンチアルプスで起きたこと』

休日といえば映画を観るか、録画した映画を観るくらいしか

楽しみの無いフラチル映画鑑賞部(部員1名)の映画感想ブログです。

ネタバレがあるかもしれませんので未見で楽しみにされている方はご注意ください(笑)


今回は『フレンチアルプスで起きたこと』を観てきました。

夫が仕事ばかりで家族との時間を作れない主人公の一家が一念発起、

5日間のスキーリゾートホテルに滞在して帰るまでの物語。


二日目の朝に雪崩が起こり、家族を置いて我先に逃げてしまった夫。

子どもたちを守るために逃げ遅れた妻。

結局は誰も怪我無く大丈夫だったんですけどね(笑)

妻と子どもたちにドン引きされた夫は家族の信頼を取り戻せるのか?

というあらすじ。


キャストの演技が超自然で、子役の可愛らしさったらたまりませんでした☆

自分だったらどうだろう?逃げる?留まる?

もし逃げちゃったとしたら・・・

その後素直に謝れる?逃げてないと言い張る?

心のモヤモヤを、男は『ワーーー!!』と大声で叫ぶことで解消しますが

女性はそう単純にはいきません。

大爆笑ではなく終始ニヤニヤ、クスクス笑い。

フランスのスキーリゾートホテルのしつらえや

大自然の景色も楽しめる上品なコメディー映画でした。(渡辺)




0 コメント

お盆の帰省


お盆休み明けの昨日は、

早速2組のご家族とお打ち合わせでした。


京都からお越しいただいたご夫婦は、

ご主人がご希望をたっぷり話された後、

「眠くなってきてしまいました」と。


長距離運転のお疲れもあるでしょうが、

全て私に伝え終わってホッとされたのと、

私の話し方がおっとりしすぎるからかしら。。


「お盆休みは取れましたか?」

お2組ともお気遣いいただきまして恐縮です。


今夏は高校卒業以来の学年同窓会があったこともあり、短期間でしたが鹿児島の実家へ帰省していました。

夏休みもお正月もなく勉強する学校だったので、同じクラスといえどあまり話し込んだことはなく、

初めて打ち解けあった楽しい時間でした。



種子島の弟家族とも久しぶりにタイミング良く再会できました。


私より1日早く実家に帰っていた弟が父とビールを飲んでいるときに、

「明日はビールが飲めるなあ~」とうれしそうに父が言ったそうです。


弟は「今飲んでるのに?」と突っ込みたくなったそうですが、

娘の私と飲むのをもっと楽しみに待っていてくれたのかなと嬉しく聞きました。 (ほり)


※写真は、父が世話しているリビング前のブーゲンビリア&ゴーヤです。


0 コメント

「じゃあ、また」 


 「暑い~!」という独り言や挨拶が

 あまりにも出回っているので、あえて私は言葉に出しません。


 でも、アルコールに弱い私に

 ビールの美味しさを教えてくれる夏になりそうです。

 この年になってから覚えたら怖いですね。


 旅番組の美味しそうな料理をうらやましそうに見る父に、

 ネットで見つけた金目鯛のしゃぶしゃぶセットを贈ったら、     

 「菊子は普段こんな上品なものを食べてるのか」と手紙。


 一度も食べたことありませんよ~。

 


 先日は、M様邸がようやく完工。

 家の着工前にご相談に来られてから半年以上経ちました。


 庭の打合せ中から、「出来上がったら遊びに来てくださいね」と言って下さり、

 髪を切ったらすぐに気づいてくれたり、似合う色を褒めてくれたり。

 

 お引渡しの帰り際の挨拶は、お互いに、「じゃあ、また」の一言。

 

 涼しくなってきたら、待ちに待ったお庭の土を存分に掘り起こしてくださいね。(ほり)

 

0 コメント

はじめてのおつかい から


台風真っ只中、久しぶりにお友達からショートメール。

「はじめてのおつかいに我が家が出演します」

 

私の大好きな番組のひとつです。

 

長く会ってないしどうしてるかなあと思って、

「お知らせありがとう~♪楽しみに見ます」と返すと、

笑顔の絵文字だけが返ってきました。

 

番組が始まって彼女の家族が映し出されると、

身動きがとれなくなりました。

 

しばらく会わない間に、とても辛いことがあったんだね。。

初めて知らされました。

そしてもちろん、おつかいゴールのシーンはどの家族よりも泣けて。

 

髪を短く切っておばあちゃんになった彼女がとっても綺麗に見えたのはどうしてだろう。(ほり)

 

0 コメント

小学生からのお言葉


 昨年末に植えたシマトネリコが元気がない
 ということで、K様邸へ向かいました。
 確かに植えた当初より葉のボリュームが少なく。  

 

 でも、

 予想していたより深刻な状況ではなくて一安心。

 養分も水も、しばらくは根を張るほうへ全力を注 

 いでいます。

 きっと、これから初めての夏を乗り切れるだ  

 けの葉っぱの量を自ら保っているのでしょう。

 

 奥様が「昨日、小学生が「この家かっこよすぎるわ~」 

 と話しながら通り過ぎていったんです」と嬉しそうに教えてくれました。

 

 ぷっくりとした桔梗のつぼみが花開くかのように、心が弾けました。
 (渡辺さんが出演した映画を見に行く道すがら、見つけましたよ)

 

 

 現在施工中のM様邸は、おとなりさんが境界越しに差し入れをしてくださいました。

 騒音など一番ご迷惑をおかけしている方のはずですが、、、、。

 

 現場初日の早朝、なんか揺れてる、、地震か?と目が覚めました。

 しばらくしてから定期的な揺れだなと気づき、なんと激しい動悸だと悟りました。

 

 ご近所周りがいい方だと、とっても救われます。            (ほり)

 

0 コメント

ことば、以前の何か・・・

少し蒸し暑い日が続きますが

皆さま、いかがお過ごしですか。

 

僕は先日、コンテンポラリーダンスを観てきました。

山口佳子さんのソロ作品で『あまおと あしあと』という

この季節にピッタリのタイトルです。

ステージは奉還町の『やっち』というイベントスペースですが

出入口は路地に面する1カ所しか無いので

観客は出入口に向かって座り、ダンサーは路地から登場する。

という面白い始まり方でした。

 

山口さんが踊っている間、窓から見える通行人も

エキストラではないか?と思えるほど自然に馴染み

中で行われていることと

外で流れていることに繋がりはないはずなのに

なぜか人も、音も、明かりも一体になっていく

不思議で特別な時間を過ごすことができました。

 

公演の後、山口さんと少しお話させていただきました。

毎日この場所で練習しながら徐々に作品の輪郭を作られたこと。

あかりとおとは即興で岩本有加さんが合わせていたこと。

(これは驚きました!!それほどピッタリというか馴染んでましたので。)

とても興味深い制作過程でした。

 

山口さんのダンスは『自意識が出ていない』ように見えるので

押し付けられることなく自然体で鑑賞できるところが好きなのですが

そのような話をすると

山口さんも以前は『自意識の強い踊り』もされていたそうですが

徐々に今のようなスタイルの踊り方になってきたそうです。

踊りは、言葉で伝えるものではないので

伝わってくるものはおそらく

『ことば、以前の何か・・・』

言葉を伝えよう、言葉を聞いて理解しようとするより以前の

気配を感じる、思いを馳せる等の言葉にならない気持ちのやり取りを

大切にされているように受け取れました。

 

僕の仕事に当てはめてみると

きちんと言葉にして施主様にお伝えできる

説明的なデザイン、設計も大切ですが、

言葉にすればするほど

『こうあるべきだ』『こうでなくちゃいけない』という自意識が強くなり

当たり前から逸脱しない、以前からあるようなデザイン、設計になりがちです。

(もちろん、これを否定することはできませんが・・・)

そろそろ次の段階のデザイン、設計がしたいと思っていた時に

ちょうど良い機会であったのではないかと感じました。

 

感じること、受け取ることが『線』に現れているようなデザインがしてみたいとあらためて思っています。   

                                            (渡辺)

 

0 コメント

あるじの姿

 

現場チェックの帰り際、


ある日「ほりさん、時間ありますか」と言われ、

後日「ほりさん、今日は時間ありますか」と言われ。


すっぴんの笑顔でティータイムに誘っていただくと、

すっぴん解禁の恋人同士のようで、ホッとします。

 

お仕事の休憩時間にホームセンターをまわり、

良質な芝を売ってないか探していたというご主人、

結局見当たらず、フラチルへ鳥取県芝のご注文をいただきました。

 

ご主人不在のシマトネリコ・ジューンベリーの植栽の日は、今後の勉強にと奥様がビデオ撮影。

余ったレンガは、職人のそばで教えを請いながらお二人いっしょに初施工してみたり。


芝生が到着すると、新鮮なうちにと、ご主人がその日の法事のお酒はいつもより控えめに帰宅され、

雨のなか一気に貼り終えましたとのご報告がありました。

 

毎日気を張ってお仕事されているご主人。

新居で、奥様とリラックスして過ごせる景色を求めるひたむきな気持ちが、とてもほほえましくて♪

 

お庭が完成し、雑貨屋さんでずっと狙っていたというオブジェを嬉しそうに見せてくれた奥様。

ポストに合う、とってもセンスのいいコーディネートです!

 

弾みよく同じ温度でおつきあいできるお客様に出会えた時って、心地よくお仕事できますね。 (ほり)

 

2 コメント

こころもち


 祖母が夕暮れの畑で急逝してから7年、

 やっぱり5月のこの時期の昼間、

 急に体にこたえる暑さになるので思い出してしまいます。

 

 翌日、普段着で岡山~鹿児島行きの飛行機に乗りました。

 喪服ででも乗ってれば気遣ってもらえるのでしょうが、

 長い道中それはそれでつらい。

 

 窓際から眼下の景色をみているふりをしながら、

 ずっと涙を我慢していました。


 着陸間際になり、お決まりのセリフ、、、、


 「どうぞこの先も目的地までお気をつけて。楽しい旅になりますようお祈りしております。」


 気持ちはわかるけど

 わかるけど


 搭乗してる人みんな、楽しい旅ばかりじゃないのに。

 余計に悲しさがこみ上げてきました。


 でも、いま思い出してみれば

 それまでは楽しい旅ばかりでお世話になってきた空の旅。

 悲しみの道中の人たちがいるかもしれないということを、私も気に留めずにきたなあと我に帰るのです。



 写真は、約15年前、お庭ができあがった奥様が私のためにプレゼントしてくれたうさちゃんです。

 「情が移るから、目は、お渡しする直前に付けました」と。


 今も変わらず、玄関で出迎えてくれていますよ~。

 私に似て、ちょっとほけ〜っとしてて目がキョトンとしてるところがかわいいです♪  (ほり)


0 コメント

映画『そこのみにて光輝く』の楽しみ方!

近くに来たからと

久しぶりにお伺いするお客様のお庭で

『植えていただいた木、全部が元気なんですよ!』

と、嬉しそうに報告されました。

 

初めて育てる植物の心配に答えたりしながらも

完成して1年弱の外構を見回してみて、

壁の塗装や土間コンクリートが汚れてきていても

アルミ製品の色が褪せてきていても

それらについては気にならず、

やはり日々の成長が見える植物は

毎日水をあげて僕よりも植物と心通っていても心配で

専門家の意見を聞きたくなるものなのかと

あらためて植物と人の関係の素晴らしさを感じました。

 

話は逸れますが(笑)

映画『そこのみにて光輝く』で高橋和也さんが演じた

植木会社の社長役の役作りがかなりリアルで驚きます!

体型、髪型、歩き方、しゃべり方、乗っている車まで、、、僕が今まで会ってきた

植木会社、造園会社の社長さんたちをひとりひとり思い出せます(笑)

高橋和也さんといえば僕らの世代はアイドルの男闘呼組のメンバーですが

今では素晴らしい俳優さんなんですね。

 

少し暑くなってきました。

皆さま、1日1回の水やりをお忘れなく!

雨の日だけは水やりをお休みしても大丈夫ですよ^-^

                (渡辺)

 

 

 

0 コメント

いのちフクラム


今日からH様邸を着工してもらった職人さん。

先日、待望の赤ちゃんが生まれました!

 

今日のお昼に退院とのことで、

初日は高さをあたったり図面から位置出しだけして、

嬉しそうに病院へ向かっていきました。

 

待ちに待った工事初日でありながら、

「早く行ってあげてください♪」と快く送り出してくれたH様、

本当にありがとうございます。

 

そして、お引越しされて近所を散策した際に見つけたという、

パン屋さん『フクラムフクラム』を教えてくれました。

 

今、話題の「塩バターぱん」がおいしかったらしいです。

「買ったその日に食べたほうが断然おいしかったです」とまでアドバイスいただいたので、今夜焼いて食べてみますね。

                      (ほり)

 

2 コメント

し合わせの感じかた

 

春が来た・・・

と感じた途端の夏のような日差しの中、

植木職人さんの手伝いで

僅かばかりの木の陰に守られ

植えつける木に水をやっていた時、

吹いた風の涼しさにおもわず思いだす言葉がありました。

 

『外に吹く風が、家の中のクーラーよりも涼しいことを知って      いる俺たちは、しあわせもんだなって思うんよ。』

埼玉県秩父市の造園会社での修行中に

公共工事で山に入って下刈り作業をしていた時の休憩時間に

様子を見に来た親方が

大木の日陰で休んでいた僕に呟いた言葉です。

 

シャツが絞れるほど汗をかいた背中を

山の風が吹き抜けていき思わず

あ~~気持ちいい!

と思った瞬間に聞いた親方の言葉に驚きながらも

親方はこの仕事のこんなところに

『し合わせ』を感じながら生きてきたのかと思い

仕事というものが与える人間の感受性への影響に奥深さを感じたものでした。

 

建物の陰よりも、緑陰の中にいるほうが

風を涼しく感じることは誰しもが経験したことであるはずですが。

それも忘れがちなものになりますので

施主様の庭に木を植えることの大切さを伝える時に

外からの家の見栄えやデザイン的な話ばかりではなく

木の下で感じる風のことを思い出してもらえばいいのかな?と

今年初めに急逝した親方に

仕事と同時に感受性も育てていただいたことに感謝しました。

 

話は逸れて・・・

映画『男はつらいよ』でマドンナのリリーさんを探す寅さんが

沖縄の日差しのきつさに

たまらず電信柱の影に隠れるシーンがありまして

その影の『細さ』に思わず笑ってしまいます。

機会がございましたらご覧になってみてください。

 

皆さま、ゴールデンウィーク

暑さに気をつけて、

積極的に木の下の陰に避難してくださいね!

                (渡辺)

 

0 コメント

身体を休ませてくれるよもぎ色


 

あ~あ

爪楊枝とサランラップ、

無くなってたと思ってこの一週間で2回買ってしまいました。

 

まあ、すぐ無くなるものなのでいいとしますが、

ちょっと身体を休ませたほうが良さそうです。

 

 

境界工事の折半(半分ずつ出し合う)のお話をしようと、お施主様の北隣へお伺いしたところ、ちょうど雑誌で気になっていたポストがついていました。

 

株式会社ナスタがAmazonとコラボして開発したという、Qual

 

DVDの注文などで頻繁にAmazonを利用されるので、とっても助かっているとのこと。

Amazonのメール便全サイズの一発ポストインを可能にするこのポストは、

口金が外壁面に付いていて、家の中にいながら取り出せます。

 

お引越し間もないなか、そして初対面の私に、「良かったら、家の中から見られますか?」

と、どれだけ大容量か見せてくださいました。

 

今までみた口金式のポストの比にならないくらいボックスが大きくて、びっくり!

大容量のポストを考えられている方、早めに建築会社さんにご相談してみるといいですよ♪

 

*************************************************

 

写真は、室内の薪ストーブ周辺に大谷石を貼っているということで、

アプローチの階段にも、大谷石を使ってみました。


気泡や、ミソと呼ばれる茶色い空洞部が入っていて、角が欠けたりもするのですが、

それが何とも素朴で温かみを感じさせてくれる大谷石、いい色してます。

 

乾燥していた石に水を打つと、青みを帯びた表情になり、季節柄、よもぎ餅が食べたくなりました♪

 

0 コメント

ああ、すっぽかし


そろそろ歯医者の時期かなあ~とふと思い出し、

ゆったり構えてメンテナンスカードを見たら!!!


4/1。。。とっくに過ぎてるじゃないですか!


いつも数日前にお知らせはがきが届くし、忘れたことなかったのに。


昨年末、帰るときに次回の予約を手帳に書き留めたのに、年が変わって新しい手帳になったのがいけなかった。

しかもどこかへ行方不明になったのか、今回に限ってお知らせはがきが届かなかった。


ああ~、だめだめな私。

いつも担当してくれている先生に申し訳なかったなあ。


とはいえ、

予約日に患者さんが来院しなくても、2週間以上連絡がなくても、

お伺いの連絡などないところ、さすが!人気の歯医者さん、堂々としてます。


友人が通う歯医者さんなんて、少し遅れたら

「今日は検診の日ですけど、どうかされましたか?」と電話が来るみたいです。


何か事情があるのだろう、と今回みたいにそっとしてくれる歯医者さんタイプのほうが、私には合ってるかも♪


**************************************************


写真は、友人のbolly 木工房さんの名刺入れ。


木の組み合わせをいろいろ選べるのですが、私は桜×黒檀にしました。

ちなみに、いつもお弁当時に愛用しているつなぎ箸(携帯箸)も、bolly 木工房さんのもの。ステキですよ。


そして、いっしょに写ってるのは大好きな今治タオルのタオルハンカチ。

先日、研修会でうっかり置いて帰ってしまい、資材卸屋さんがポストに届けてくれたのでした。

ああ、すっぽかしの置きっぱなし~私のお客様、ご注意を♪


0 コメント

お目当ては♥


スプーンですくってひっくり返しても落ちない

「濃密」とか、「濃厚」とかいう頭文字のついた

ギリシャヨーグルトにはまっています。

 

ギリシャヨーグルトは、水切り製法で作られる

多少固めのヨーグルト。

今のところのお気に入りは、フジッコのmochiriです。

 

 

ご主人が平日の昼からお休みをとってくださり、

H様ご夫婦と現地待ち合わせで耐火レンガを選びに。

以前からだいぶ東へ移転したため、

地図を見ながら地道を走り、約束時間ぎりぎりに到着しました。

 

迷われつつH様もほぼ同時に到着。

出迎えてくれたレンガ屋さんに

「えらいなあ。たいがいの人は迷う。約束時間に来る人はあまりいない」と褒められました。

 

ご主人は、

「高速乗ってきたんですけど、サービスエリアでランチしたら奥さんがデザートまでって。

もういい時間だし、間に合わなくなりそうだったんですけど」

 

奥様は、

「ちょっとした小旅行みたいで、楽しい1日でした」

 

奥様の気持ち、わかる♪

おふたりのプチデートになってよかったです。

 

**************************************************

※見つけた大好きな自然石アプローチは、バリアフリーとは程遠い。

 でも、昔の人は足腰丈夫で、こんなところでつまずいたりしなかったんでしょうね。

 そして、手を添えてくれる人が身近にいたのでしょう。

 

潤い対策、急がねば☆


さくらの季節到来♪

ようやく私の視線を上にあげてくれました。


春霞の海辺は、いろんな色をまきこんで

すべてを受け入れた顔をしていました。


花粉やら黄砂やらPM2.5やら、

忘れてしまいそうなほどきれい。


お肌の乾燥が激しいのと、年齢の変わり目で

いつもの化粧水で潤いが足りない気がして、基礎化粧品を見直すことにしました。


従来の通販会社に停止を申し出ると、とても感じのいい対応ぶりで、また機会があればと思いました。

肌に合わなかったことを謝られたのですが、こちらの体質なりに合わなくなっただけですので。


代わりに、新しい通販会社からサンプルを取り寄せてみたけれど、乳液がちょっとひりひりしたので却下。

営業の電話がかかってきたので、「残念ながら、、」と断ると、

「○○が入っているからかもしれません。化粧水には入っていませんので、こちらだけでもどうでしょうか」

「トータルで使えるものを探していますのでごめんなさい」ときっぱり断りました。


断りの電話で、2つの会社のイメージがはっきりと分かれましたね。


0 コメント

*じょうぶな歯で*

 

フラチル近辺のテナントさんたちが集まって

バーベキューをやるということで、

お昼時間に行ってきました。

 

男性陣が甲斐甲斐しく肉を焼いてくれて、

それに甘えておいしさに満たされていると、


お世話役のおじちゃんに

「元気がいいね」と声をかけられ、?と思っていると、

 

「ちゃんと食べる人は元気だ。僕はもくもく食べる人は好き♡」と。

 

 

今朝、お米が美味しくなるセラミック玉をいれてご飯を炊いたのはよかったのですが、

小さい1個を取り除くのを忘れていたようで

おにぎりといっしょにガリッ!

 

じょうぶな歯のおかげで、セラミック玉が口の中で粉砕、、、、。

後味悪い朝ごはんのあとだっただけに、ひときわおいしいバーベキューだったのでした。  

                       

0 コメント

春のはじまり

春のはじまりには、

『去年植えた、お庭の木の様子を見に来てほしい。』というお話をいただくことがあります。

散歩しながらや、通勤途中に、

周りの木々の芽吹きを目にして、

冬の間は気にならなかった自宅の庭木の存在感が増してくるのでしょうか。

お伺いするとほとんどの木が

心配するほどに弱ってはおらず大丈夫で、

久しぶりに会うお客様と世間話をしながら、

不要な枝を剪定したり、育て方のコツをお伝えして帰ります。

 

先日もやはり世間話をしながら剪定をしていると

「主人は他所の家の完成見学会に行っては、『やはりうちの庭が一番いい。』と言って喜んで帰って来るんで すよ。」と、ご主人の喜びようがこちらにまで伝わってくるような様子で教えていただきました。

思うところあって、

アルミメーカーや資材会社の施工写真コンテストに参加しない私たち(フラワーチルドレン)なので、

お客様からご満足の言葉をいただけることが一番大切で嬉しいことです。

それ以上の、いやそれ以外の別の角度からの評価は、

やはり必要のないことなので、

今後も私たちは、目の前のお客様の方向にだけ、

目線を合わせて仕事をしていくことが一番重要で忘れてはいけないことだと思い直す出来事でした。

 

*写真は備中国分寺の五十塔です。


0 コメント

デザインの梅干


おいしそうないちごが

タイムセールでお手頃な値段だったので、

迷わずカゴへ。

春野菜も、ふふん♪と彩りよく、誘いかけてきます。


真っ先にデリケートないちごを手に入れたものだから、

後からカゴに入るものは丁寧に丁寧に。


いよいよレジをくぐる順番がきました。


    あ~~~!!

    なんでなんでそうなるのぉ~


と思ったときはすでにいちごの上にブロッコリー、そしてエリンギ。

小心者の私は心の叫びは声にできませんでした。


どさっと置かれたわけでもなく

いちごがつぶれたわけでもなく


新しいものと代えさせてもらうこともできたかもしれませんが、、、。



「かばんの中でもいい、どうやったら取り出しやすいかと考えるのもデザイン」

と、学生時代に教えられました。

だから、みんなほんとは日々デザイナーなんですよね。


毎週木曜夜、Eテレ『デザインの梅干』を観ています。

大好きな梅干がタイトルになってて気になったのがきっかけですが、

みんなの生活に共通するデザインのしくみを、とても親しみやすい視点から捉えることができますよ。


0 コメント

ふくふくと♪ イベントのご案内

 

下を見て歩いてると、

アスファルト舗装の割れ目が石張りのよう。


風化したアスファルト舗装も、捨てたもんじゃないな。

 

種子島はもうお花見だとかで。。。

ああ、早く桜を見上げて寝っ転びたいです。

 

 

さて、40周年を迎えられた福富建設さんが

大感謝祭を開催されるということで、微力ながらバザー品の協力をさせていただきました。

子ども服やおもちゃ、絵本などの売上金を山へ還元しようということで、植林苗の費用になります。

 

私は、雑貨を少し用意し、

渡辺さんの奥さんは、思い出がつまった可愛いお子さんの帽子など準備してくださり、

紙袋いっぱい集まったのを見て、胸がいっぱいになりました。

 

 

 40周年大感謝祭  福富建設

 日時:3/8(日)10:00~16:00 

 会場:岡山市サウスヴィレッジ

 

木工体験教室やこだわり雑貨、家具の展示販売、薪ストーブ体感、フードコーナー、わくわく大抽選会、

シルク・ドゥ・ソレイユ正式登録メンバー天平のジャグリングショーなど盛りだくさん!

また、岡山市サウスヴィレッジはいちご狩り真っ最中でもあるので、1日楽しめますよ。

詳しくは、ホームページをチェックしてみてくださいね。

http://www.fk1.co.jp/

 

                                    

0 コメント

音符と文字と



合唱は、秋に行事が集中すると思われがちですが、

全国総会と団独自の総会、そして創作合宿と、

この時期に続きます。


先日、全国総会に岡山の代議員として私一人名古屋へ送り出されまして、、、。

活動の振り返りや今年の活動方針、会計報告、予算案、役員選挙、記念講演など2日間行われました。


最終日はお昼あがりだったので、

弟家族と合流してパンケーキカフェでランチ

→名古屋で食べてみたかった『和さび』のもちもち杏仁をテイクアウトして、お家へお邪魔しました。


『和さび』って居酒屋なんだけど、入口のショーケースにケーキが並んでるので気になってたんだって。

お互いに食べたことなくてよかった~♪


もちもちしすぎてプラスティックのスプーンだったら折れそうなくらいだったけど、美味しかったですよ。




またまた先日、京都から講師の先生をお呼びして、自炊しながら創作合宿。


参加者は、前もって提出した自分の詞に曲をつけていきますが、

詞の段階でじっくり吟味することが大事。


そして、その言葉にどんな音を与えれば伝わるフレーズになるかともがき続けていると、

先生が様子を見にきてくれて、


「正直なところ、今までは宇宙人みたいだったけど、だいぶ進歩したな!フレーズに流れがでてきた」

と褒めてくれて嬉しかったけど、


宇宙人なんて思われていたのか。。。。。。とほほ


「も~、早く言ってくださいよぉ」と言ったら、

「人には言うタイミングがある」と。


はい。。。。


毎年、みんなの詞ががらっと潤いをもって立ち上がる瞬間は、とても感動ものです。


0 コメント

ふくふくと、春隣



趣味がアクティブなら仕事もアクティブだ。。。


そんな魅力的な同業の女性に会うと、

私はお客さんにどう思われてるのかな、、

と気になるもんです。



立春を目前にすると、
もう私の心はすでに、今年のお花見はどこ行こう♪です。

室戸の金目鯛丼を食べてみたいな


最近つくづく思うけど、私って、食いしん坊。

定時の18時になると、今日の夜ごはんは何食べようか♪です。


“こどもの野菜嫌いをなくすには”という記事読みました。

赤ちゃんのころから苦味や酸っぱさなどを好きになるはずがないので、

手でいっぱい野菜に触れて、匂いに慣れさせるといいみたい。


私もちっちゃい頃そうだったのか、全く好き嫌いがないんですけど。

おかげで何でもおいしい。



先日、新鮮なカレイを2枚いただいたけど、さばくのは初めてでどきどきしました。

酒よりみりんの方が魚の臭みがとれる!という新しく仕入れた知恵を活かしてたっぷりのみりん投入。

とってもおいしい煮付けができて、大満足でした。


なるべく長くつきあっていきたい自分の体だから、

ちゃんといたわってあげられる食事をしたいですね。


卵を割るときは、ちゃんと事前に「これから割るからね」

びっくりさせたら美味しさが逃げていきそうで。


刻々と変わっていく、フラチルから見える景色。

同じ時間に、きれいだな~とみとれている人がいてくれるとうれしい☆



0 コメント

解禁☆


映画『新しき民』

 

実は、ちょうど一年前のこの季節、

雪が降り積む県北を中心に撮影が行われ、

山中一揆を企てる民衆のひとり:喜右衛門の役として渡辺さんが参加しました。


先月のCAFE QINEMAさんでの上映会、
始まる前は何だか私もそわそわしてしまいましたが、
白黒映画のなか、いつもと風貌の違う喜右衛門役の渡辺さんでもすぐにわかりました♪

夏の間トマトを作っている監督さんのトークもあり、
3.11東北地方太平洋沖地震後間もないころに遭遇した場面をきっかけに、この題材を取り上げてみようと思ったというお話は、この映画に流れるテーマを教えてくれるものでした。

 

いよいよ来月までとなった巡回上映、鳥取のほうでもあるみたいですよ。

上司の活躍は嬉しいもので、
役者の渡辺さん、今年もどんどん露出?しちゃってください。

 

手元から・・


乾燥の季節だけでなく、

ハンドクリームが欠かせません。


私は甘いハニーミルクの香り、

渡辺さんは、奥さんがプレゼントしてくれたというラベンダーの香りです。


「打合せのとき、説明する手元を見られている」

渡辺さんからアドバイスされ、特に気にするようになりました。


また、私自身、デスクワークの合間に肌をいたわりつつ、

リラックスする気持ちの余裕を持てるようにしたいということもあります。



今年初めてご来店されたM様ご夫婦は、

かわいい赤ちゃんがいっしょ。


お昼ご飯を食べさせてあげながら上手に打合せ。

泣き出しても、ご夫婦でゆったり笑顔。

産後間もないなか、

奥さまの気持ちがとても安定しているのがよくわかり、うれしくなりましたよ。




先日、無料クーポン券をいただいたのをきっかけに久しぶりに特定健康診断とがん検診を。

最近は院内感染なども心配なので、あまり病院には近づきたくないですが。


・よく歩く
・呼吸を深くする

・直感を大事にする

・生活のリズムを整える


以上、今年の心身モットーです。

**************************************************

写真:出張ついでに立ち寄った父を案内した尾道の夕景



0 コメント

ふるさとでご対面



昨年施工したK様から、
ご丁寧に、お庭の夜景付き年賀状が届きました。

思いがけないお礼の言葉もいただきまして、恐縮です。



弟一家も含め実家に12人が泊まることになり、
今は主がいなくなってしまった祖母の家から
布団を借りてしのいだ年末年始でした。


久しぶりにほぼ全員が揃ったので、

この機会を逃すまいと、甥っ子姪っ子達と外で遊びたかったのですが、霰混じりの寒々しい天気続き。


みんな最後の晩、父と2人の弟と飲み始めたら、
ついに朝方まで色んなことを率直に語り合いました。
最後には弟が父に握手を求め、「ありがとう」と。
ちょっとびっくりしました。


私はほぼ聞きに徹していたのですが、
男同士の語らいは、私が泣いてしまうほどヒートアップして。。。。。
特に、弟達が実家・家族を想う気持ちの深さに胸が熱くなりました。



中学校卒業以来の学年同窓会にも参加。
年末まで行く気満々でいたのに、いざ当日になると気持ちがザワザワ。
懐かしさと気恥ずかしさが交差して、何とも落ち着かない。
母が「送り迎えするよ」と言ってくれ、
父は「楽しんでおいで」と送り出してくれたおかげで、
アルコールをいただきながらとっても楽しい時間でした。


実家最終日、泳ぎ初めに行くという母といっしょに、吹上町へ。
年末には『煩悩スイム』に参加し、25m×108本を泳いだらしい。
集合写真の母は、家にいるよりとっても生き生きとした笑顔で写っていて、

嬉しいけどちょっと複雑だったかな。


母が泳いでいる間、なまった体をほぐそうと吹上浜公園を散策していると、

松林の根元に気になる顔を発見!

幸せの使者だと思い込んじゃおう♪



蜜なりんご

 

 

秋映,富士,津軽,紅玉,千秋,ジョナゴールド,
シナノスイート,北斗,王林,ゴールデンデリシャス、、

以上、最近スーパーで試し買いしてみたりんごです。

 

夜遅くても、適度な噛みごたえが空腹感を満たしてくれるので、罪悪感なく食べられるのが魅力。

 

しかも、汗をかきにくいこの時期にカリウムが体内の塩分を排出してくれるし、整腸作用や殺菌作用もあるそうですから、おすすめです。

 


先日、蔵王のホテルで売られていた1個500円のりんご。
しばらく離れられずにいると、ちょうど生産者のおばちゃんが納品に来られました。
「生産者がまだ少ない新品種だから、ちょっと高いけど。試食ができないけど、甘いよ。」
迷ったけど、おばちゃんを信じて試し買い。

“蔵王はるか”


糖度14度以上で、主に贈答用としてスタンダード→エクセレント→スイーティストと糖度が高くなるにつれて
お値段がアップしていくようです。

いったいどんな甘さなのか?
未知の体験にわくわくしながら皮をむいていくと、、、、
途中から蜜度がすごくて、手がべとべと、
割ってみると、滲み絵のように蜜が染み入ってすごいことになっていました!

 


申し訳なさそうにすすめてくれたおばちゃん、
もっと自信をもっていいよ♪と伝えたい。

 

0 コメント

最後のおもてなし珈琲

 


まだまだ慣れない私のCAD図面は、
図面が中央にちっこく丸まってしまうらしいです。


渡辺さんの図面を手伝いながら、、、
といっても倍以上の時間がかかってしまっていますが、普段行き届いていない箇所が浮き彫りになって学ぶことばかりです。

 



先日、元同僚の女性デザイナーさんから室内ガラス小窓のイラストを頼まれ、

久しぶりに手書きデザインの感覚が目を覚ましました。


こんな時はのびのびと余白を感じながらできるのに、なんででしょうね。

 


今朝、ほぼ施工完了のN様邸へ行って、芝エッジ材を埋め込みました。


作業が終わったころ、
「ほりさん、あがって珈琲をどうぞ」と奥様。


休憩時間に居合わすと、職人といっしょに玄関先で珈琲をご馳走になることもありましたが、

今日は私ひとり。

 

「きれいにしていただいて、ありがとうございます」と、
今日は特別に?カフェのランチによく出てくるワンプレートに、珈琲とチョコレート菓子がのっていました。


トールペイント教室に通っている奥様が描かれたイラスト付きのワンプレートと珈琲カップ♪

イラストに添えられた“Dear my friend”の文字に、きゅんとしつつも、
今日であたたかいおもてなしがしばらく途切れるのが少し切なくなりました。


**************************************************
写真は、矢掛町で見つけた粋な石細工。
ちょうど、岡山女性プランナーの会から『庭職人の休憩時間の石談義』という勉強会のご案内をもらったので、
庭師さんにあれこれ教えていただこうと思っています。

 

 

0 コメント

ぐふふのフェイジョア

 

昨日は退社直後から急に風が強くなり、

 

取り付けたばかりのKさんちの竿掛け やら

植えたばかりのIさんちのハナミズキ やら

気がかりな一夜を過ごしました。

 

以前、お隣の簡易サイクルポートが飛んできて外壁が凹んだお客様もいたので。

 

 

台風の時、天気予報を終始確認しつつ、

外でずぶ濡れになりながら、黙々と雨戸を閉めたり物を片付けたりする父を、

とても頼もしく感じたのを思い出しました。

 

 

 

先日、OBのTさんからダイカンドラの追い蒔き依頼がありました。

 

「すみません、留守だと思いますが、、」とのお電話だったのですが、

「お久しぶりです~」と早めに帰ってきてくださってびっくり。

 

植えて1年経ったフェイジョアが立派な枝ぶりに成長し、早くも実が!

貴重な1個、地面に落ちたところを鳥よりも早く収穫しなければです。

 

数日後、Iさんちにハナミズキを植えた際植木職人さんに、

 

「昨年植えてもらったTさんち、1個だけど実が付いてたんですよ~」と報告すると、

「来年はもっと付くから。ちょうど堀さんにうちの圃場のフェイジョアの実、持ってきた」

 

やったあ♪おいしいんですもん。

しばらく熟れるまで飾っておいて、食べたことないらしい渡辺さんにもぜひ味わってもらいたいです。

 

0 コメント

SMILE ALWAYS...

 

建築現場へ測量へ行くと、

建物の北側で左官屋さんがお昼寝中でした。

 

日差しを避けてダンボールの切れっ端を敷き、

身動きひとつせず。

 

まだまだ日中の日差しは強いですから、

しっかり休養を取ってくださいね。

身内でなくとも応援したくなります。

 

なるべく物音を立てないようにしなければと

そーっと測っていると、、、

背後から「こんにちは~♪」の声。

 

振り返ると、先日施工させていただいたNさんご主人。

お仕事でお隣のメンテナンスに来られたみたいでした。

 

「こんなところでお会いするのは奇遇ですね、ご苦労さまです」

 

工事が終わってからでも、こうやって声をかけてくださり、

現場中の「お世話になります」から日常の「こんにちは」への変化がこんなに嬉しいとは。

大変な現場だっただけに、とてもとても嬉しい一日となりました。

 

 

 

現在工事中のKさん奥様が、「歯並びがいいですね!」と。

お仕事柄、人の歯並びが気になるようで、契約後にそう言っていただき感激しました。

あ、ずっと見られていたんだ、、と思うと恥ずかしくなりましたが。

 

家の間取りを見て、もしかしたらご主人は○○○のお仕事かな?と

予想していたのが当たりましたが、奥様のお仕事はわかりませんでしたので、

契約して打ち解けてくると「実はこの前鹿児島へ旅行したんですよ、いいところですね」とか少しずつ心を預けてくれて。

 

お施主様の褒め言葉は、とてもモチベーションをあげてくれるので、

嬉しいメールなどはファイルに閉じたりして、

少し落ち込んだときなどに読み返していますよ。

 

ちなみに、

完成後に言われた印象的な言葉第1位は、

 

「一粒で二度おいしい!って感じですね♪」

 

 :*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

 

前回に引き続きTさんから、またまたステキな写真が届いてびっくり。

ウッドハウス内に仕切りカーテンをつけましたよ~って。

Tさんありがとうございます、いいお仕事されてます!

 

0 コメント

“毎朝”にうれしいポスト 

 

寝心地のいい季節到来♪

午前中は低血圧でぼーっとし。

お昼ご飯食べてぼーっとし。

 

今年父の誕生日にプレゼントしたのは、ポスト!

まあ、母も喜ぶものになったと思いますが。

 

 

特に気にしたことは、


■新聞受けも兼ね、新聞受けとはスペースが分かれているもの

両親ともに、新聞読みには午前中たっぷり時間を注ぐほどの熟読ぶり。

しかも毎朝2社から届くので、2紙入るスペースが必要。

また、雨の日はビニール袋に入っていたりするので、

他の大事な郵便物に水滴がつきにくくするため別スペースが望ましい。

 

■鍵がなくてもロックのON/OFFができるもので、新聞だけはすぐに取り出せるもの

持ち運び式の鍵で開け閉めするタイプは面倒だろうし、無くしやすいだろう。

特に新聞は毎朝のことなので、ロックに関係なく玄関から取り出しやすい左開きタイプ。

 

■取り出すときにも雨が吹き込みにくいもの

軒下とはいえ雨が吹き込みやすいので、上取り出しタイプは避ける。

 

 

結果、両親の楽しみである新聞受けがメインになったポスト選びでした。

しっかり活用してもらうべく、

たまには手紙も書かなくては。。。。

 

それにしても、新聞購読家庭が少なくなったのか、

新聞受けのバリエーションが少ない気がしました。

 

いつもご家庭ごとに表札やポストのおすすめを選ばせていただいていますが、

悩みドコロのひとつなんですよねえ。

 

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

 

さて、T様からの写真2枚目です。
小屋半分は、雛人形など季節物の収納スペースになり、
半分はお子様のたまり場というか勉強スペースというか、、、。

ご主人もいっしょに扇風機を持ち込んで楽しく過ごしているみたいで、うれしいです♪

 

 

0 コメント

写真でもらった合格印

 

 

お盆休み、「できるときに親孝行を、、」

と送り出してもらいましたので、

実家でゆっくり過ごさせてもらいました。

 

プールが趣味の母の水着買いに付き合ったり

(塩素で、毎年買い換えないと痛むそうです)、

お弁当を作っていっしょに温水プールへ泳ぎにいったりしました。

 

お正月に個展を見て、いいなあ~とみとれてた

はっとりさちえさんの絵:『勝つから見てて』が、

盆栽展を見に行ったお店に飾ってあって感動!

お店にもオーナーさんにもお似合いで、納得の再会。

 

そして、種子島産のマンゴーたぷたぷかき氷をいただきながら、

四月一日』という、不思議なお店の名前の背景をひとり想像してました。

 

 

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

 

さて、 

T様がイメージ写真を持って訪れてくださったのは、年初め。

「やったことのない世界観だなあ、HP施工例にもこんなのないし」と不安に思ったのですが、

「こんなイメージを叶えてくれそうな気がして声をかけました」と言われて、奮い立たされました。

 

だいじょうぶかな、今、求めてる世界観はいっしょかな と、

こんなに何度も確かめながらすすめていったのは初めてかもしれません。

 

職人さんに興味津々なお子さんたちは、

 

「お弁当だれがつくってくれたの?」

「奥さんのどこが好きなの?」

 

私も聞けないことをずばずば質問攻め。

 

一番暑い中、私が行くといつも手を振ってくれて、

職人共々、とっても癒されましたよ。

 

 

完成後、奥様が送ってくださったステキな写真!

下手な私が撮るより、うんといいです。

 

おしゃれにデコレーションされていて、「イメージ通りになりましたよ♪」

という嬉しい気持ちが伝わってくる写真、ありがとうございました。

他の写真も次回、ご紹介しますね。

 

 

0 コメント

『福山建築巡り』

後山山荘【設計:前田圭介/UID】からの景色。
後山山荘【設計:前田圭介/UID】からの景色。

先日の研修は、岡山県建築士会青年部が開催した

建築セミナーへの参加でした。

 

内容は広島県福山市の建築巡り。

図書館、美術館、集合住宅から個人所有の別邸まで

現在国内外で活躍されている建築家や設計会社の建物を堪能しました。

もちろん建物だけでは無く『外構』や『造園』もしっかり見てきましたよ。

 

『外構』や『造園』で刺激を受けた点が2つあります。

①素材が単純。

 使われている素材は

 石、鉄、木(植栽含む)とほんの少しのコンクリート。

 

②デザインが単純。

 悪い意味ではなく、『シンプルで素晴らしい』という意味です。

 

時代の先端を走っている建築家たちが選ぶ素材とデザイン志向。

そこには今、

私たちが考えるべき『時代の方向性』が入っている気がしました。

環境のこと、エネルギーのこと、コミュニケーションのこと・・・

 

今回の研修で感じた建築家たちの『熱意』を

今後の仕事に活かしてまいります。

 

研修で撮った写真はフラワーチルドレンのFacebookページで紹介していきますので

楽しみにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

最近のひな菊

 

 

夏真っ盛りなのに

いつのまにか

過去最高ぽっちゃりに

 

 

その場しのぎとはいえ、

何となく50mプールに泳ぎに行きました。

久しぶりに泳いでみると、

やっぱり体が重たいことを実感。

 

しかし、なんと水深2mほどあり、しかも真ん中あたりはさらに深くて、、、。

苦しくなっても途中で止まるわけにいかず、14本ぐらい頑張りました。

 

 

実家の母によると、今の時期、草むしりが大変だと。

そんな中、玄関まわりに私が植えたダイカンドラがいい感じに伸びてくれて、

近所の方が、「これなら雑草が気にならなくていいね」と褒めてくれたみたい。

おすそ分けしてあげたそうですよ。

 

 

写真は、先日、地元の後輩から突然のプレゼント♪

思い立ってすぐに送ってくれた様子が伝わってきて、すぐには読めないほど感激しました!

 

「今度帰省のときには、黄ニラ醤油をよろしく」と、

いつかのお土産をちゃっかりリクエストしているところがまた、かわいいです。

 

~以上、写真を撮られるのも撮るのも苦手なスタッフがおおくりしました~~~~~~~~~

 

0 コメント

手前みそで恐縮ですが。。。

仕事柄、他所のお宅の外構が気になります。

外をウロウロしている時は

不審者だと通報されても仕方ないくらい(笑)

他所のお宅の外周りをジィ~ッと眺めています。

 

何が気になるのかというと、

やはり外構のデザインです。

何で読んだか、いつ読んだかさえ忘れてしまいましたが、

自分より、

下手だと思えば、同じ実力。

同じと思えば、少し上。

少し上は、かなり上。

という言葉を思いながら

他所のお宅の外構を見て

勉強させていただいております。

 

そんな僕が数日前、

新しく始まった現場での

打ち合わせの帰りがけに

車を発進するやいなや目の前に飛び込んできたあるお宅の外構。

『ん?なんだこの心地いいデザイン。素晴らしい構成力♪』

『やばい!嫉妬してしまう!』

久しぶりのお宝発見!!

とばかりに興奮して車のスピードを落とし

ゆっくり眺めてやろうと思った瞬間・・・

『ん?あれ?これ、ほりちゃんのデザインしたお宅だ(笑)』

そうなんです。

フラワーチルドレンのお客様のお宅でした。

僕の現場の2件隣り(笑)

 

手前みそで恐縮ですが

まさか身内のデザインした外構を見て

嫉妬心が起こるとは想定外でした。

このお宅は写真では見たことがありましたが

その時はこの魅力が伝わってきませんでした。

(ほりちゃんは外構の写真が苦手です。。。笑)

『やばい、抜かれた・・・』

『すごいじゃん。僕も頑張らなきゃ!』

こんな気持ちにさせてくれた

ほりちゃんの成長に感謝です。

 

今日のブログは少し自慢話になりましたが

お許しください。

嬉しかったので皆さんにもお知らせしたかったのです。

 

**********************************************

 

写真のモミジは

女性のガーデンデザイナーさんが事務所に来られた際にお土産で持ってきてくれました。

ご自宅のお庭に実生で生えてきたモミジにコケをあしらってくれています。

こんな感性をお持ちのデザイナーさんになら、

お客様も安心してご相談できるでしょうね。

僕も一緒に仕事がしてみたいと思いました。

 

 

0 コメント

自然な植栽

 

岡山女性プランナーの会で、

ちょうど兵庫のエクステリア風雅舎さんが

岡山市内で施工中ということで、見学にお邪魔しました。

 

風雅舎さんといえば、

代表の加地さんは私がガーデンデザイナーになりたてのころから

メディアでも良くお見かけし、

多くのファンがおられることで有名です。

きっとお施主様も、遠方でも是非にと施工依頼されたのでしょう。

 

・虫食いは自然の剪定です。

・人間がこんなにたくさん植えても、自然は淘汰されていくものです。

・スタッフ面接では1、2分話すとすぐ分かります。一番はポジティブさです。

 

夜は職人さんもいっしょに夕食を食べに行き、仕事に対する思いをたくさん語っていただけました。

 

20年程前に雑誌で見た方はこの方だったんだ!

という感動と、今もなお県外からお呼びがかかる人気ぶりに敬服しました。

 

 

 

今日から入ったS様邸は、久しぶりに植栽工事。

 

小さい頃実家で見たというムラサキツユクサが手に入れば、、とご希望されていたのですが、

最近ではなかなか生産者がいないらしく、ぎりぎりまで入手が難航していました。

ふと、私の実家近くに生えているのを思い出し、急遽父にお願いして郵送してもらいました。

 

父も張り切ってすぐに動いてくれ、

S様も「なつかしいです!枯らさないように大事にしなきゃいけませんね」と、

はるばる鹿児島の草むらから運ばれてきたムラサキツユクサの到着を喜んでくれました。

 

「このお礼は近いうちに、、」と父にお礼の報告をすると、「楽しみにしてる」と。

迎えくる父の日プレゼントは、大サービスしなくちゃです。

 

人見知りで、打合せ中ずっとおしゃべりすることがなかったお嬢ちゃん。

今日は初めて少し話しかけてくれて、

お母さんにもらったあんぱんと牛乳を食べながら、一人縁側からずっと職人のお兄ちゃんたちを見ていました。

 

気になるみたいだから、私が抱っこして近くまで連れていってあげたら恥ずかしがってしまって。

ご実家が佐賀ということで、お嬢ちゃん、たま~に佐賀弁が出るらしいので今度聞いてみたいです。

 

「大人になってもちょっと喋れたほうが、きっともてるよ~」

って伝えてあります♪

 

**********************************************

写真は、先日ホールの舞台照明をお手伝いした時のもの。

レッスンを受けている声楽の先生が、「床板が横張りのステージはひっかかる」と。

衣装が?と思ったら、音ですって。(恥ずかしい)


岡山市内のあのホールは縦張りかどうか、

機会があったら今度確認してみたいのです。

 

 

 

0 コメント

家がおしえてくれること

小川奈緒さんの『家がおしえてくれること』

という本を読みました。

 

『インテリアや建築の雑誌に載らない、こうした家の、

 血の通ったあたたかい表情を伝える本が作りたい。』(本文より)

という思いから作られた本らしいです。

 

広告いっぱいのインテリアや建築の雑誌では

本当に必要なことはわからないのかもしれません。

 

この本に出てくる10組の住人(家族)たち。

それぞれの家族に合った暮らしを追求することに関しては

ただモノではありませんでした(笑)。

さらに、どの家もお庭が素敵です☆

 

工事完成が家づくりの完成では無いのでしょうね。

自分たちらしい暮らしにこだわり続ければ、

家も庭もどんどん自分たちらしく、

素敵になるのでしょうね。

 

表紙を見て思わずジャケ買い(笑)してしまった本ですが、

今後の暮らしの参考になる本に巡り会えました。

 

 

0 コメント

なごみのみどり

 

 

お待たせしました!ということで、

真冬で唯一施工できなかった部分の芝張り完了。

年を越してようやくHさま邸のお庭が生きました。

 

鳥取から来た採れたてピチピチの芝生。

切り貼りしながらどんどん埋まっていく様子を、

お嬢ちゃんを連れて興味深く見ておられる奥様。

「少し仕事は落ち着きましたか」

とお気遣いいただいてありがとうございます。

遅いお目覚めかな?そんな様子を2階からご主人が顔をのぞかせてご挨拶。

 

ウッドデッキもできてお庭に出るのが楽しみになったお嬢ちゃんの誕生記念樹:ハナミズキ、少し嵩上げして植え直しさせていただきました。

大きなプランターの真ん中のお花が気になって顔を近づけているうちに、

頭からダイブしてしまったIちゃん、とってもかわいかったです。

 

 

余談ですが、、、、

パソコンばかりに向かっていると目が疲れてくるので、

時々、西の空を眺めたりしてます。

 

小学生のとき【遠方凝視】の時間があって、

全校生徒が芝生の校庭で裸足+上半身裸(4年になったら上着OK)で、

クラシックの名曲が流れるあいだ、静かに遠くの山々を凝視し続けるっていうもの。

がたがた震えながら霜が降りた芝生に裸足で立ち続ける日もあり、

決して好きな時間ではなかったのですが、

今のところメガネもコンタクトもいらない生活は、それで鍛えられた賜物だと感謝しています。

 

写真は、私が好きないい感じのアプローチ。

カフェのオーナーさんに聞いてみたら、偶然、ミクシィお友達の作庭でした♪

 

 

 

0 コメント

ほっこり欲” 

 

 

「あまい安納芋が大好きなんですよ~」

 

Y様のお嬢ちゃんがご来店されたとき、

サイコロ状に切った安納芋が、

かわいいお弁当箱にきっちり詰まっていました。

玄関先のシンボルツリーの足元に

お芋を植えようかと思うくらい、

とにかく好きなんですって。

かわいいですね♪

 

「あ、ちょうど種子島の弟から安納芋もらったので、次回持ってきてあげますよ」

ということでおすそ分けしたら、とっても喜んで食べてくれたみたいです。

 

本場の味がわかってくれたかな?

 

生産者の方に声をかけていただいて掘らせてもらったらしく、

弟の手書きメッセージといっしょに届いた安納芋、素敵なタイミングに感謝してます。

 

 

 

お話をいただいた順番に向き合ってきたのですが、

長いことプラン作成をお待たせしてしまったお客様。

 

そろそろ心配になっておられるだろうと思い、事情をご説明すると、

「お忙しい中、ご連絡ありがとうございました」とT様。

 

「良かったらどうぞ。疲れた時にはビタミンCですよね」と、はっさくを下さったM様。

 

最近、ほんとに、こんなことが生気を取り戻してくれます。

すう~っと気持ちが通い合うと、お話も楽しくなりますね。

ほっこり欲"、増加中~。

 

 

0 コメント

岡山女性プランナー珍道中

 

岡山女性プランナーの会で日帰り旅。

 

先ずは、愛媛県西条市にある

C.プランツさんが手がけたガーデンギャラリー石田へ。

 

住宅の基礎工事で出た土をウッドデッキと同じ高さまで盛って、山採りの木々が伸びやかに天を仰ぐ。

 

たまたまご近所で一目惚れして譲ってもらったという柿の木は、今まで見たことのないスレンダーボディ。

石鎚山系を背景にした素敵な佇まいに、早くも予定滞在時間を超過。

 

雪が舞い始めたころC.プランツさんのオフィスへ伺いました。

社長さん自ら構想をあたためてつくりあげたというオフィスは、

大好きな自然石と雑木の庭に囲まれたすばらしいデザイン環境でした。

居心地がよいお庭は居心地のよい場所から生まれてくるのだと、

納得のオフィスでした。

 

ここでさらに電車の時間に間に合わない感じに、、、、。

ダメかと思いながらも、

誰か1人間に合えば車掌さんに「待ってて」って言えると思い、

私、駅まで猛ダッシュで走り続けて1番乗り♪

間に合いました。

 

電車に乗りようやく息が整ったころ、

前を行く電車が接触事故に遭ったようで途中の駅で降ろされてしまいました。

バスも便がなく途方にくれていると、

京都から初めての1人旅だという呉服屋の女性が、

「タクシーの相乗りをしませんか」と。

 

5人詰めでぎゅうぎゅうでしたが、京都のお庭や着物のお話をしながら楽しく移動。

 

大洲市の臥龍山荘へ無事に着きました~。

実は私は1度行ったことがあったのですがその時は閉館時間で、

何とか無理をいって外のお庭だけ見せていただいたことがあって。

途中、また間に合わないのか?と嫌な予感がよぎったりしましたが本当に良かった!

 

河内寅次郎が京都の桂離宮や修学院離宮などを参考に、

構想10年・工期4年をかけてつくりあげた臥龍院、不老庵、知止庵の3建築。

至るところに四季の移ろいを感じられる趣向がこらされていて、

注ぎ込まれた情熱のほどを感じとることができました。

 

小雪のおかげでいい具合にしっとり濡れた苔庭にもうっとり。

京都の西芳寺にも比すべき珍種もみられましたよ。

 

「朝から濃い一日だったね~」

 

といいながら復路の電車に揺られていたら、

またまた前の電車が接触事故。

 

1時間立ち往生した後、行き先変更とのことで途中下車。

急いでいるらしく1人でご立腹の男性が、若い車掌さんに詰め寄っていました。

 

切符拝見のときにあまりにも対応が良かったので、

(みんなでお名前覚えてしまいました、坂田さん)かわいそうになり、

「だいじょうぶですか?お疲れさま」とみんなで声をかけてあげました。

「だいじょうぶじゃないです」と答えたピュアな坂田さん、頑張れ。

 

長い長い電車旅でしたが、

ガーデンプランナー同士、冬の現場防寒対策などたくさん情報交換できました。

すっかり打ち解けて

次は温泉?山登り?合コン?

 

0 コメント

“くらしのたねビル”

 

屋上から垂れ下がるアイビーと、

なにやら駐車場付近の緑化、、、
建築中からずっと気になっていた近所のビル。

 

元同僚とお子さんといっしょに、

昨日のオープニングイベントへ行ってきました。

 

・薪ストーブ

・家庭菜園

・手押し式井戸

・駐車場緑化

・雨水タンク

・ホタルが棲むビオトープ

・屋上&壁面緑化

・風を目で感じることができる風車

 

など、自然をくらしに活かすご提案を数多く取り入れてありました。

1階には、手作りの雑貨販売や地域の人たちが気軽に集えるカフェスペースやライブラリースペースもあり、またひとつ問屋町に新しいスポット出現です。

 

イベント広場では、おいかどいちろうさんによる獅子舞も披露されました。

河童のような頭がトレードマークの大道芸人さんで、

獅子頭を担いで世界各地を歩いているそうです。

 

初めて見る火吹きなどに子どもたちも大満足で、

頭のお皿をさわりたい!と殺到。

お皿は食べ物を載せるもので、生命力の象徴でもあるのでご利益ありそう。

 

最後に、餅投げ ではなくて お米投げがありました。

小袋に入ってはいるものの、勢いが加わるとかなり怖く、

お祝いの観葉植物などにあたらないかとヒヤヒヤしてしまいました。

 

 

写真は、雨水タンク。

あまりにも大きく風合いもいいバケツに、みなさん興味深々。

 

ステンレス製のオリジナルで、

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのエイジング塗装も手がけた方にお願いしたそうです。

 

フラチルから歩いていけますので、

お打ち合わせついでに寄ってみるのも楽しそうですよ。

 

0 コメント

つぶやき初め

 

あたたかいはずの鹿児島に帰省しても、

みぞれにあられに雪だるま、、

なんてことが続いていたここ数年。


弟家族も、年末のうちに帰省を終えていたり、

春になってから帰省するパターンに。

 

しかし、

今年は南国へ帰ってきた甲斐を感じるあたたかさに恵まれ、実家に閉じこもることなく、初めての所へもお出かけしてみました。

 

 

雄大な桜島を一望できる高台に建つ長島美術館で、

『風立ちぬ 原画展』&『かぐや姫の物語 原画展』

 

意外にも私の目にとまったのは、

イメージスケッチの所々に書かれた宮崎駿監督の指示書きでした。

描いて欲しい世界を短い言葉で伝え、

しかも、“ここは細かい描写はいらないよ”を数多く指示していてびっくり。

ふと、圧迫感がなく余韻があるお庭に品を感じるのと似ているかもと思いました。

 

そしてやはり最後に焼きついた、生きねば。

この『風立ちぬ』のキャッチコピーをずっしり抱えて次の目的地、White Galleryへ。

『はっとりさちえ 絵画展』

 

たまたまイベント情報で目にし、

先ず引っかかったのは、キャッチコピーでした。

 

となりが私でよかったでしょ。

 

DMになっていた、勝つから見てて は、

どんなことがあっても生き切るからちゃんと見てて!という強いメッセージが伝わってきました。

それからふと、いろんな果物や花束を銃のように持った子どもたちと水鉄砲を持った子どもたちなどが入り混じったにぎやかな絵を前に、フラワーチルドレンの名前の由来を思い出してしまいました。

 

いてもたってもいられず、

きっと同じような気持ちを持った方のはず、制作意図を伺ってみたいと思ったのと、

この絵画展全体から受けた感動と自分なりの想像をお伝えしたく、思い切ってご本人に声をかけました。

 

生きねば。からの流れがそのままここにつながっているようで、

思ったままの気持ちをお話すると、

私よりうんとお若いはっとりさちえさんは、

静かに喜びをかみしめてくれたお顔で、それがじわんと響いてきて、

 

初めて出会ったのに、

こんな共鳴っていいな。

 

 

 

今年のフラワーチルドレン

そんな出会いの日々でありますように。

 

0 コメント

今年もありがとうございました。

年の瀬の慌ただしい中、いかがお過ごしでしょうか。

フラワーチルドレンは、本日で今年の通常業務が終了いたしました。

後は年末まで現場を数件、管理させていただいてからお休みにはいります。

年始は1月6日(月)より通常業務を開始いたします。

 

今年は70組近くのご家族とお話をし、

完成現場も50件を数えました。

皆さまの家づくりの1ページに

フラワーチルドレンが関わらせていただけましたことを感謝いたします。

 

既に工事が完成されたご家族の皆さま、

ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

来年からの工事を待たれているご家族の皆さま、

ありがとうございます。工事完成を楽しみにしてくださいね。

 

現在、プランをご相談中のご家族の皆さま、

ありがとうございます。来年も楽しみながらお話をしましょうね。

 

そして、

今年も怪我無く1年間、一緒に頑張ってくださった職人さんたち、

資材会社の皆さま、本当にありがとうございました。

お客様ご家族の笑顔は、皆さまの努力とお気遣いのお蔭です。感謝です。

 

昨年末とほぼ同じ内容のご挨拶ですが(笑)

やはり1年を振り返ってお伝えしたいのは、

皆さまへの感謝の気持ちです。

 

それでは、よいお年をお迎えください。

来年からもよろしくお願いいたします。

 

フラワーチルドレンより

0 コメント

ふんわり初気球♪

 

冷たい風が吹きつける中、
倉敷市内H様邸が着工しました。

 

私にしては珍しくここのワンちゃんは寄ってきてくれて、私の背中と椅子の背もたれの隙間に横たわり、心地よさそうにすやすや眠りにつき、

打合せ帰り際に席をたっても起きることなく爆睡している姿には、母性本能をくすぐられました。

 

職人さんと話していると、

学校から帰ってきた小学生のお姉ちゃんに、

『こんにちは。お庭をしてくれてありがとうございます。』

と、直立不動で言われてびっくりしました。

 

なかなかこんなご丁寧な挨拶ができる子に出会ったことがなかったので、

『いえいえ。。。。おかえりなさい』と、

こちらがちょっとかしこまった受け答えをしてしまいました。

 

とっても可愛い女の子二人のお父さんは長距離の運転手さんだということで、

最近、運転中にいろんな大型トラックを見かけるたび、

どうか安全運転で帰ってあげてくださいね~と思わずにはいられない気持ちになります。

 

 

そして、先日、気球に乗りそびれたことをブログに書いていたところ、

友達が気球体験イベントの情報をくれました!

 

風が一番安定しているという早朝を狙って、

早起きして整理券をゲットし、

ついに、初気球♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

5分くらいの浮遊時間でしたが、

朝もやにつつまれて見渡す景色がすばらしくて。

願いがひとつ叶いました。

 

 

 

0 コメント

嬉しすぎる元気の素♪

 

楽しみにしていた秋物の服が

出番のないまま年を越しそうです。

 

母の誕生日プレゼントも、半日探し回った結果、

あったかそうなダウンベストにしました。

寒がりなくせに、首周りや腕周りがもごもごするのは嫌いだと知っているので。

 

私と違って華奢でちっちゃいので、

なかなかいいサイズが見つからなかったのですが、

ふと見上げると、頭上に入荷したての可愛らしいベストを着たマネキンを発見。

椅子を借りて、高いところから自らはぎ取りました!

 

添えたバースディカードの締めには、

『年末は、遅くなっても帰省するつもりだから、よろしくね』

おいしい手料理、その他もろもろよろしくねということで。。。

 

 

 

合唱で歌う機会が多く、
体調管理に一番気をつけなければならない季節です。

 

そんななか、岡山市中区Iさんご一家がふらりと

あの、天日干しされていた梅干を持ってきてくれました!

ブログを見て、ぜひスッぱいもの好きなほりさんにと、

梅の甘酢煮、そしてYちゃんからお礼のお手紙もいっしょに。

 

最近も、現場最終日に

岡山市北区Iさんから、おばあちゃんがつけたという梅干を頂いたばかり。

Nちゃんが、「これ美味しいよ~」って

つまみながら駆け寄ってきた時、正体がわからず虫かと思ってドキッとしましたが、

赤く染まったシソの葉っぱだと分かってホッとしながら味見したのを思い出します。

 

実家からの梅干と、Iさん&Iさんからの梅干。

それぞれ、気分にあわせてランダムにちょびちょび楽しんでます。

 

嬉しすぎる元気の素♪

 

0 コメント

初オケ♪~岡山フィルハーモニック管弦楽団~

秋雨が続きますが、雨の日は嫌いではありません。

なぜか気持ちが落ち着きます。

 

先日、おかやま国際音楽祭の一環で開催された

岡山フィルハーモニック管弦楽団第42回定期演奏会

に行きました。

オーケストラの演奏会は未体験でしたが、

『シェレンベルガー首席指揮者就任記念』

というタイトルが目にとまり、

「外国人が岡フィルの首席指揮者?カッコいいかも♪」

なんてミーハーは気持ちでした(笑)

 

席は3階席の一番前、舞台の上も会場全体も見渡せますので、

クラシックの演奏会の雰囲気を見学する軽い気持ちでしたが、

演奏が始まると、演奏会の全てに圧倒されて楽しめました。

なんといっても、演奏会の様式美が新鮮でした。

正装した演奏者が綺麗に配置され、指揮者を中心に曲をまとめあげていく、

まさにチームワークですね。感動的です。

レコードやCD,パソコンでBGM程度に聴いていたクラシック音楽の生演奏の音量は、

美しい音に包まれることの喜びを感じることができました。

 

おもしろかったのは、

『楽章の終りでは拍手をしない』ことです。

曲の全てが終わってから盛大な拍手です!そして何回も何回も指揮者が

舞台袖に引っ込んだり、また舞台に出てきたりが延々と続きます。

その間ず~っと拍手は鳴り止みません。

長いよ~と呟きながらも会場は盛り上がりますね(笑)

曲が終わった瞬間の『ブラボー!!!』も、生で初めて聞きました♪

テレビや映画でしか見たことがなかった瞬間が今、まさに目の前で!

興奮しましたね(笑)

 

今回の演目は

指揮:ハンスイェルク・シュレンベルガー

ゲストコンサートマスター:崔 文洙

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77

      ヴァイオリン:堀米 ゆず子

      アンコール曲:バッハ「ラルゴ」

ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」

 

アンコール曲:モーツァルト「フィガロの結婚」より序曲

 

ベートーヴェンやブラームスという名前から、

どこかで聴いたことある曲だろうと勝手に思ってましたら、

「フィガロの結婚」しか聴いた覚えがありませんでした(笑)

これからは予習して行きます。

きっとその方がもっと楽しめる気がします。

そして、いろんなオーケストラを聴き比べてみたいと思います。

かなりハマってしまったようです(笑)

 

チケット料金も安い席で2000円~3000円で、

軽装で気軽に参加していいみたいです。

皆さんも機会がございましたら是非。

岡山フィルハーモニック管弦楽団はお勧めです♪

 

 

 

 

0 コメント

あっちこっちシーズン到来

 

新入りしたベンチソファー、

渡辺さんのいない間に、ごろんと横になってみました。

私のデスクチェアより、はるかに眠り心地よいです。

 

 

先日、旧内山下小学校で行われた『マチノブンカサイ』

 

炎天下の校庭で、『トウヤマタケオと内山下ハイコー楽団』で出演しました。

 

気づかれないと思っていましたが、

新聞にちっちゃく写ってる私を見つけた人、すごい。

 

午後から、気になるワークショップがあったのですが、

残念ながら合唱出演と重なっていたため、次の会場へと向かったのでした。

 

 

 

実は夏休み以降、毎月家族の誕生日が続きます。

 

父の誕生日プレゼント、

アパレルショップで店員さんにアドバイスをいただきながらも、かなり迷いました。

同じMサイズでも、ブランドによってコンセプトが違うとここまで違うかというくらい

幅があるんですね。

 

男性客のなかをうろうろするのは落ち着かないけど、妥協はできないし。

いいのか悪いのか私と父の体型は近いので、試着室に入ってチェック。

 

結局、袖口がレインボーカラーのニットにしました。

私でも持ってないジャンルの服ですが、思い切ってちょっとおしゃれに着て欲しいです。

涼しくなったら、ちゃんと着てくれてるか母を介してチェックしよう♪

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

写真は、今秋真庭で開催中の熱気球イベント。

 

8月早朝、湯原まで行って順番待ちしたけど、

あと1組ってところで風が出て、目の前で中止を言い渡されました。

 

悔しすぎて、大好きな朝取りトウモロコシをいっぱい買ってかえりました。

こうなったら、どこか本格的に乗せてくれるところへ出かけようかなあ~。

 

 

0 コメント

フラワーチルドレン~3周年~です。

本日、フラワーチルドレンは開業3周年を
迎えることができました。

 

これもひとえに、工事をご依頼いただいたお客様。

現場で施工していただいた職人さん。

資材、商品を納めていただいた会社の皆さま。

そしてその皆さまが毎日健康に暮らし、

仕事ができるよう支えている

家族の皆さまのおかげと感謝しております。

 

・・・とここまでは昨年の2周年時と同じ文章ですが(笑)

1年経って読み直しても、やはりこの感謝の気持ちに変わりは無いので、

今年も使います♪

 

思えば3年前、

今日のような爽やかな秋空の下、

『ヨシ、ヤルゾ!!』と開業したのかな?

残念ながら、その時の場所や天気を思い出すことはできないのですが(笑)

『清々しい決意』をしたように思います。

その気持ちを忘れることなく、

今後もさらに精進してまいりますので

スタッフ一同、よろしくお願いいたします。

 

渡辺あつと

ほりきく子

 

P.S.写真はフラワーチルドレン3才のお誕生日プレゼント♪

      3人掛けのベンチソファーです。

      小さなお子さま連れで来店されても

  親子で座ったり、寝かせることもできるように、

      岡山のインテリアショップ『ELD』さんに作ってもらいました。

 

 

 

 

0 コメント

ブルームーンカルテット♪

昨夜は恒例、フラチル事務所から徒歩5秒(笑)

『attic live vol.32 ブルームーンカルテット』

に参加しました。

リハーサル中からワクワクするような音が聞こえて、

仕事をしながらも贅沢なBGMが楽しめたのは嬉しかったです。

 

ブルームーンカルテットさんは

黄啓傑さん(tp)

富永寛之さん(uke、guiter)

工藤精さん(b)

木村純士さん(dr)

で編成されているカルテットです。

会場の方はattic liveの常連さんやファンで、まさに埋め尽くされました。

富永さんのウクレレソロから、黄さんとのディオ、工藤さんが加わってのトリオ、最後に木村さんが登場してカルテット勢揃い!

演奏された曲目はオリジナル曲からジャズスタンダードやジブリ、歌謡曲まで幅広く楽しめる内容でした。

僕がこのライブで感じたことは『上手いなぁ~』ということです。

もちろんプロミュージシャンに対して、演奏が上手いなんて当たり前のことではなく、

『人の心を掴むのが』上手いなぁ~ということです。

文章では伝えるのが難しいのですが・・・

彼らは演奏で、言葉で、仕草で、演出で、

つまり4人の力を合わせて全力で観客の心を掴むのです。

しかもさりげなくですよ♪

このさりげない全力が心地いい空気を会場に作っていきます。

涙が出そうなほど綺麗な演奏にしみじみしていると

急に関西ノリのネタで笑わせてくれたり、

笑っている時にも、どこか温かみでほっこりさせてくれたり。

お人柄の優しさがにじみ出ていました。

アンコールの1曲目は、サプライズ。

会場に来ていた9歳の男の子のハッピーバースデーツーユー♪を演奏、観客を巻き込んでの大合唱に

男の子も照れながらですけど喜んでいました。

きっとずっとずっとこの日、この時を覚えていて、ブルームーンカルテットのファンになるんでしょうね。

僕もすっかり心を掴まれ、ファンになりましたよ。

 

もちろんライブ後の打ち上げでもたくさん話をして盛り上がりましたが、

同年代、アラフォー親父たちの宴席話、

とてもここでお伝えできる内容ではございませんので割愛いたします。

皆さまのご想像にお任せいたします(笑)

 

さあ、僕もいい刺激をいただきました。

彼らのように自分らしいカッコ良さと、さりげない全力で

仕事に励みます!

 

 

 

 

 

0 コメント

欲しいものから手に入れる。

涼しくなったように感じていましたが
昨日、今日は暑さが戻ってきました。

こうして徐々に

秋らしくなっていくのでしょうね。

 

さて今日は施工事例の写真を撮りました。

このお庭は現在、私(渡辺)が考えている

エクステリアとお庭の理想を

実現させていただいた例なので

施工事例ページへのアップとともにブログでもご紹介させていただきます。

 

現在、私が理想的としているエクステリアとお庭のプランとは、

①必要最小限のコンクリート。

②自然素材を用いる。

③緑化面積を多くする。

の3点です。

 

実はO様、お勤めの会社でもエクステリアの工事部門があるそうです。

新築されるにあたり、もちろんお勤めの会社からもエクステリアの提案を

出していただいたそうですが、何か物足りなく、違和感を覚えたそうです。

私もそのプランを見ましたが、エクステリアメーカーのカタログで

『イチ押し!』の商品を組み合わせた『今どき』のプランでした。

 

なぜ違和感を覚えられたのか不思議に思い、

『このお庭で本当にしたいことは何ですか?』と問いかけると

『本当はウッドデッキと、芝生のお庭で子どもたちを遊ばせてあげたい。

でも、エクステリアに予算をとられたらそれは後回しですよね・・・』というお答えでした。

確かに会社から出たプランには

本当に欲しいウッドデッキも、芝生のお庭も無く、所謂『エクステリア』のみがありました。

 

この場合の、『エクステリア』とは

『凝ったデザインの門塀と見栄えのいいアプローチ、しっかりとコンクリートで舗装された駐車スペース、さらに予算があればカーポート。』なのですが、今回はそのエクステリアが完成しても、

O様は満足できそうにありませんでした。

 

そこで私がした提案は

『欲しいものから手に入れましょう。ウッドデッキと芝生のお庭を優先し、お子さまが安心して楽しく遊べるようにしましょう!』でした。

そして上記の私の『理想の3点』を説明し、ご納得いただき、このエクステリアとお庭が完成しました。

 

このエクステリアとお庭はコンクリートの量が少ない分、

外へ持ち出した残土も少ないので、その予算で充分な植物を植えることができ、

天然素材のウッドデッキでは暑い日でもお子さまが安心して遊ぶことができます。

欲しかったウッドデッキも、芝生のお庭もできました。門塀もポストもアプローチもあります。

植栽スペースで用水路に落ちる危険も取り除き、道路からの目線も軽く遮っています。

駐車スペースの舗装は砕石の砂利敷きです。日に照らされても暑くならないし、雨水もインフラ設備に流し込むこと無く、ご自分の敷地内で浸透処理できるし、車のタイヤや靴の裏が土で汚れる心配もないし、コンクリートで舗装しなくても充分役に立っています。

 

完成後はO様ご家族、同じ敷地内に住まわれるご両親からも喜んでいただきまして感謝のお言葉もいただきましたが、このプランを実現させていただいた私のほうこそ感謝しています。

 

皆さんもいかがですか?

『欲しいものから手に入れる。』お薦めします。

 

私のエクステリアとお庭『理想の3点』は、個人的な趣向ですので、

これが正しいというわけではございません。

あくまでも私の理想です(笑)

 

ご紹介したO様邸の写真は、『施工事例 works』のページでもご紹介してますので、

是非、ご覧ください。

 

渡辺、ほり共々多忙につき、施工事例の写真を撮りに行けてませんが、

秋空の綺麗な日を狙って撮影に励みたいと思っています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

夏休みは登山。

大山山頂より
大山山頂より

残暑お見舞い申し上げます。

昨日まで夏休みをいただき、鳥取県の大山に行ってきました。

子どもの頃に登った記憶があるのですが、

それがいつのことやら思い出せないくらいの

久しぶりです。

 

ホームページ等で下調べをすると、

小さな子どもたちが登っている写真があったので

簡単に登れるだろうと甘くみていたのですが・・・

正直、とてもキツかった(笑)

前々日に、岡山の龍ノ口グリーンシャワーという

標高200m程度のハイキングコースで予行練習をしたのですが、

全く比べものにならないくらいの激しい山道(石道?)でした。

ほぼ初めてといっていいくらいの初心者家族にとっては

大山は難関なのでしょうか?

なんとか登りきることはできましたが、

『次はどの山登ろうか?』と冗談で聞くと、

『もうしばらくは登る気はありません!』

『大山に行ってみたいとは言ったけど、登りたいとは言ってない!!』

との反応(笑)。

まあ僕自身、何度も挫けそうになったのでその気持ちもわかります(笑)

 

しかし、頂上からの眺めはやはり最高に素晴らしかったです。

登り切ったからこそ見ることができる景色。

最近、山ガールが増えているのも納得です。

僕も、もう少し服や靴や装備等を揃えて、再度挑戦してみたいと思いました。

少しは楽に登れるのでしょうか?

 

皆さんはどんな夏休みを過ごされていますか?

まだまだ暑い日が続きますが、お身体に気を付けて夏を乗り切ってくださいね。

 

 

 

 

 

0 コメント

お天道様のもとで・・

 

愛飲している水にはレモンの原液を入れ、
酸っぱいよとラベルで主張するレモン系炭酸にも原液を足すほど、かなり酸っぱいものが好きな私がI様邸で見た光景。

 

特に夏場のお弁当には欠かせない梅干しですが、

お天道様(おてんとさま)のもとで、もう、ほんとにおいしそう!

いいないいな~。

 

5月に種を蒔いたダイカンドラの様子を見に行ったのですが、

以前よりまたまたいろんなこぼれ種が顔を出し、

今日は昔なつかしい数珠玉を発見し、奥様に教えてあげました。

 

真ん中の芯を抜いて糸を通してネックレスにしたり、お手玉の中に入れたり、女の子の楽しみだった数珠玉。最近見かけなくなったなあと思ったら、ひょんなところで出会えました。

 

 

 

連日の猛暑のなか、図面を現実にしてくれている職人さんたち。

先日、職人から電話があり、「今日でうちは終わりだったんだけど、奥さんから、『きれいにしてくださってありがとうございました』って言ってもらいましたから」と報告がありました。

わざわざその事だけの電話だったので、よっぽど嬉しかったんだと思います。

現在施工中のI様、ありがとうございます!

 

 

 

仕事の合間をぬってまだまだ遊び盛りの私。

先日は悪天候で気球に乗れませんでしたが、あきらめきれません。

中学校でかじったリコーダー、もう少しうまくなりたいからある楽団に入りました。

 

みなさまも、思い出深い夏をお過ごしくださいね。

 

0 コメント

夏の手はじめに。

 

ここ数日、現場でたっぷり汗をかき、

事務所に戻ってきてから袖の白シミに気付き、

「あれ?ファンデーションでもついたかな」と思ったのですが、汗の結晶でした。

 

 

半年くらい前から受け始めた、

声楽のグループレッスン。

10人ほどで体操も含めて2時間なので、

一人あたりみていただく時間はごくわずか。

 

それでも、昨日も四国からお坊さん、

そして80代のおばあちゃんも、日傘を差しながら歩いてこられました。

先生のアドバイスは的確でしかも早く、一瞬にして変化するメンバーの声にびっくりです。

 

先生からICレコーダーの購入を勧められながらも、いろんなメーカーや機種で迷っていたのですが、

ようやく決断して昨日初めて録音しました。

 

帰って覚悟を決めてから、おそるおそる自分の歌声を聴いてみました。

 

なんとアドバイス後の歌いだしから、メンバーの、

「全然違う~」というひそかな驚きの声もしっかり録音されていました!

 

ICレコーダーの録音を聴けば聴くほど、課題もいっぱいみえてきて、

これから随分役に立ってくれそうで楽しみです。

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

写真は、ニジマス釣りに初挑戦!というか、

釣り堀でお腹をすかせていたらしく、あっという間にひっかかってくれました。

にんにく&胡椒で味付けした夏野菜のみじん切りをお腹に詰めて、グリル焼き。

じっくり見ると、いい顔してます。

 

 

0 コメント

手仕事ひとつあがり~

 

力量不足で契約できなかったSさま邸が気になり、
近くを通ったので車からちらっと見て帰りました。

 

「完成したら勉強のために寄らせてくださいね」

とお願いできる関係で終われたのはありがたいことです。

 

さすがに雰囲気よくまとめあげていらっしゃったので、これでよかったんだと納得できました。

多分、少ししてまた落ち込みますが。

 

 

渡辺さんと違って話下手な私でも、

打合せの際にはなるべく情報を得たいので、

ご趣味のことやライフスタイルなどをたくさんお聞きします。

 

先日のFさまからは、いまやりたいことは何ですかとか

逆にプライベートないろいろなことを質問されてオドオドしましたが、

お客さまも、担当する私たちに興味があって当然ですよね。

雲海を見たいFさまと気球に乗ってみたい私

何となく、近づけそうな予感。

 

 

あまり外食はしませんが、よくマイ箸を持ち歩いている私。

 

マイ箸持参でポイントカードもらえるところがあったり、

食べ終わったら洗って、なんと和紙の折り紙でくるっと巻いて下さるところもあります。

 

実は、家に10膳ほどストックがありまして、

今回、知り合いの方から声がかかりました。

 

お中元ということでプレゼント交換会があるので、ラッピング含めて用意してほしいとのこと。

和ティストの紙でつくった封筒に切り文字を貼り付け、

細めのマスキングテープでラインを入れてみました。

男性でも女性でも、当たった方に喜んでいただけたらいいな~。

 

 

0 コメント